史上最年少 野菜ソムリエプロ 森之翼オフィシャルブログ Powered by Ameba

史上最年少 野菜ソムリエプロ 森之翼のオフィシャルブログです。


テーマ:

 

今回のハナタカ優越館はナイツの土屋さんと大家族のお宅に訪問しました。ナスが嫌いな子がいたので、ナス嫌いでも美味しく食べられるように、ナスの親子丼を作りました。いつもなら、ナスの皮にはポリフェノールがいっぱいなので、むかないで調理していますが、今回はナスの皮はむきました。ナスの皮は渋いので取り除くととても食べやすくなるのです。

無理しないで、まずは食べやすくして、美味しく食べることから始めるのがいいと思います。

この親子丼は、普通の親子丼と違って、茶碗蒸しのような白だし味の親子丼です。玉子がぷるんとして、ナスが鶏の旨味やダシ汁を吸って、美味しく食べられます。

それでは作っていきましょう。

 

【材料:4人分】

長ナス 中2本(260g)

※千両ナスなら3本

鶏肉 240g

(塩麹 大さじ3)

タマネギ中1/2個

玉子 6個

●だし汁

白だし 80cc、酒 45cc、水 350cc

※白だしは吸物で1:9の10倍濃縮タイプを使用

 

【作り方】

1.鶏肉は半口大に切ってポリ袋に入れて、塩麹をまぶして20分ぐらい漬けておく。

 

2.タマネギはスライスしておく。

 

ポイント1 タマネギの皮や根っこはべジブロス用に取っておきましょう。特に皮に含まれるケルセチンは血管を若返らせるのに効果があると言われています。

 

3.ボウルに玉子をなるべく、泡立てないように混ぜる。

 

 

4.ナスはヘタをとり、皮をむいてから1.5cm角に切る。

 

ポイント2 ナス嫌い克服ポイントとしては、ナスの皮をむいて、食べやすいところだけにする。

 

ポイント3 ナスのヘタや皮はべジブロス用に取っておく。

 

5.鍋に水、白だし、酒を入れて、タマネギ、ナスを入れて強火に、全体がぶくぶくと沸騰したら、中火にして2分煮る。

 

6.2分後、弱火にし、鶏肉を入れて良くかき混ぜ、玉子をゆっくり流し入れ、空気が入らないように混ぜ、フタをして煮る。(ずっと弱火のままで。)

※玉子を入れてからは、決して煮立たせない。また、フタは取らない。

 

7.10分後、鍋ごとゆすってみる。玉子が大きく揺れたら、まだ、固まっていない証拠。もう、2分ぐらいフタをして煮る。揺れなくなれば完成。

 

 

ポイント4 鶏肉や白だしで旨味を出して、ナスにその旨味をたっぷり吸わせることで、ナスの渋みを感じにくくする。

 

ポイント5 玉子のとろとろ食感と一緒に食べることで、ナスの食感が嫌いな子にも食べやすくする。

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース