確かに時には

意志の力で愛をひねりださなきゃならないこともある。

 

 

だけど、

愛するって

そんなに大変なことである必要はないよ。

 

 

愛って本当は私たちの普通の状態。

 

 

「愛せ〜。愛さなくちゃ〜」

とかけ声かけて

がんばるようなことではない。

 

 

そうしなきゃいけない、

と思っているのは、

どこか自分が不十分だと

思っているのかもね。

 

 

まずは今のままの自分を認めてあげて。

 

 

そうあれないときには、

自分のどこかに

満たされていないニーズがあるのかもね。

 

 

それを満たしてあげることを

自分にゆるしてあげて。

 

 

大人のあなたには選択がある。

 

 

満たされたあなたは、

愛へと戻る。

 

 

いっぱいになったグラスから

水が溢れるように、

あなたから愛が溢れ出す。

 

 

というか自分が愛で、

世界も愛でできている、

ということを知った場所を生きられる。

 

 

朝起きて、

意味なく世界とラブラブ気分でもいいんだよー。

 

 

そして愛には

男性的(エネルギーの質としての)な現れもある。

 

2013年1月23日Facebook投稿より

 

 

 

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。

 

 



メインメルマガはこちら⇨
「自分らしく豊かに生きる

  

リブログ(1)

リブログ一覧を見る