【100%大好き、が最低の悪夢に?】

 

 

スピプロ6期、
111人バージョンを
始めたことで、

生徒さんたちからの
「陽性転移」
=ポジティブトランスフェアレンス

略してポジトラ、
が昂まっている。 

(ネガトラ始まっている人も!)
 

 

私がワークショップや
コースをリードし始めた時から
参加者や生徒さんに伝えているのが
この「転移」というコンセプト。
 


長い話を短くしては簡単に云うと、
特に子供の頃親など出会った人物に対して
抱いたものと同様の感情を、

現在出会っている人物に
映し出しては感じる、ということである。 
 


それは特に権威的な立場に
ある人たちに対して強く現れる。

 


元はと云えば、現代心理学の父
ジグムント・フロイトさんが
自身のまとめた「精神分析学」と
その治療の根幹とも言われるコンセプトで、

これまた元はと云えば、
クライアントが目の前のセラピストに対して
過去の両親をはじめとした
深い関係性にある人に抱いた感情を

転移しては同じ感情を感じる、
ということから来ており

転移には、

陰性=ネガティブなもの
(ネガトラ)と

陽性=ポジティブなもの、
(ポジトラ) 

の両方がある。
 


 
私が卒業した米国の4年生の
ヒーリング・スクールでは、

その解釈を広げては、
私たちの心の中では出会う人のほとんどに
そのようなことが起きている、
としては学んでは、
 


練習、宿題の一環として出会う
クライアントさんや、
スクールの教師など対して
起こる感情について、

眺めては気づいている、
という練習を続け、

時にその感情を扱う、
ということをしてきた。 
 

 

 
対人援助の仕事をする人や
リーダーなどにとって、
このコンセプトを理解して活用するのは
とおおおおおおっても役に立つので

私は自分が教師として
教え始めた初期から、
このコンセプトをお伝えし続けているが、

実際この知識を生きることは
自分が見ること感じること、

「すべてを自分のものとする」
こととなり、 
 


そうするだけの強さと
謙虚さが必要とされるためか、

深く理解しては実践し続けよう
とする人は少ない。 
 
 


私も教えていながら、
「自分」が考えることや
感じることに固執しては、
 


転移なんていうことは
都合よく忘れることもしばしば。(笑)

 


さて簡単ではありますが、
転移というコンセプトを
紹介したところから、

本題に戻ります。 
 


 
111人のスピプロを
はじめたことで、

生徒さん達からの
陽性転移が昂まっている、

というところでしたね。 
 
 
  
 
先日スピプロ内だけで募集した
ヒーリング・リトリートで
劇的な体験があった人たちが
いたことも関係している、だろう。
  

 

 
転移をいい悪い、
で判断しないでね!
 


特に陽性転移は、
ハートが開いているからこそ
起きる現象なので、

愛する練習みたいな
側面もあると思っている。
 

 

さて、今、グループ内では
「綜海語録」なるものが生まれ
私の言葉で響いたものなどが
シェアされており、
 


タイムラインでは
何かと私を賞賛する文章なども
シェアされている。
 

 

これに関しての私自身の
心の反応は、、、と云えば、 
 


私の伝えたことや
提供したことが、

心の支えになったり、
役に立ってりしていることへの
うれしさはあれど、 
 


一抹の居心地の悪さとも
共にいる。
 
 
その居心地の悪さは
私自身の愛や賞賛を

「受け取る課題」

という側面もあれど
それよりも、
 


自分でないものが
自分とされては、

架空の空間に作られていくような
居心地の悪さの方が大きいと思う。
 
 
綜海語録を読んでみれば
確かに言いこと言ってるな(笑)
と思うものも多いし、
 


確かに私が生きてきた道、
体験から来た血の通った言葉たちである。 
 
 


それからヒーリング・リトリートに
来てくれた人たちのほとんどが、

これまでになかったような深さの
癒し、解放、統合を体験したことも
事実と言っていいだろう。
 
 


だからと言ってあるレベルでは
そのすべてに私は何の関係もない、
のだ。
 


 
何の関係もない、
というのは言い過ぎとしても
私は大いなるものの通り道
単なる「導管」にすぎない。

そのことを知っている。

「導管」がそれを通して現れたものを
人格レベルで賞賛されたりしても、
なんだかな、ということなのだ。
 


褒めて欲しくて、泣きたいほどの
時もあれど、、、。笑。 
 
 


また私を手放しに賞賛する人たちは、
私の私生活や未統合の部分を
知らない。 
 


日頃からお伝えしていることを
忘れたり、
ぶっちぎったりしては自我に走る私を
目の前で見たこともない。 
 

 

だからこそのポジトラ、なのだ。  
 
 


(ポジトラ、していていいんだよ。
そこから来る愛情や喜び、感じて
表現していいんだよ!

知識で引っ込めないでね)
 
 

 

そしてそのポジトラは、
何かをきっかけとしてネガトラ(陰性転移)
へと変化する。 
  
 


100%大好きだった綜海さんが、
嘘つきの魔女、
最低の悪夢、へと変わることも!!!

 
 


(中略)笑
 


 
私はいつも「代理人」にすぎない、
 


そのように生徒さんにお伝えしているが、
その真意が分かるには
多少の時間が必要かも知れない。 

 


私は代理人として
その意識を持ちながら、

来てくださる方に
最高最善の奉仕ができるよう
自分を捧げる。 
 

 

 
 
そしてこの仕事の不思議で
全くおかしなことは、
 


代理人でしかないにも関わらず、
関わる人たちとの間に

リアルな愛情が流れては
本物の愛や信頼関係が育まれること
である。 
 


 
それがずっと
心に残り続ける、と云うことである。 
 
 


全くへんてこな仕事だ。

起きていることを
愛情を持ちながら同時に冷静に
観察しては思う(解釈する)。
 


 
(冷静さは冷たさと=ではないよ)
 
 
 
そのへんてこな仕事を
私は心から愛している。 
 

 

関わる人たちを
愛してしまう。 
 

 

それはポジトラを超えた
本質の動きだ。 
 

 

 
 
 
本当は、なぜ今
ポジトラが高まっているのか、
の理由について書こうと思っていたのが
思わぬところに着地した。
 
これについてはまた今度!
  
 

陽性転移(ポジトラ)とは
ビューティ・プラス(アプリ)かけて
見ているようなもの。

リアルは、見ての通りです!


 

陰性転移(ネガトラ)に入ると、
右側の写真に、角(ツノ)がつきます。 
 

 

2017年5月24日 Facebook投稿より

 

 

ぜひとも応援してもらえると

うれしいです。

 クリックありがとうございます! 

 

 



メインメルマガはこちら⇨
「自分らしく豊かに生きる

  

リブログ(3)

リブログ一覧を見る