愛知県の蒲郡市の観光地&グルメの視察に来てますよ | 小さなお店のブログ集客術

小さなお店のブログ集客術

地元に根づいた飲食店、アロマサロンやヘアサロン、行政書士や司法書士などの士業、整体師や鍼灸師などの施術所といった実店舗経営者や、通販・ネットショップ運営者にとって一番大切な「集客」と「コミュニティ化」について解説するブログです。

約2ヶ月振りですが、またも蒲郡市へ視察旅行に来ております。

三河湾のアサリや蒲郡みかんなどのご当地グルメや、天然記念物の美しき「竹島」が有名な蒲郡市に視察に来ています

これが前回のレポートですね。

僕は知人から蒲郡名産のアサリを何回か貰ったことがあるので蒲郡市の名前は知っていたのですが、実際に現地に行ってみるとさらに地域の理解が深まって楽しいですよね。

というわけで、今回の視察(ロケハン)で訪問した場所をご紹介していきますね。





まず最初に訪れたのは石切場。けもの道をかき分けて開けた場所に行くのですが、何かを遺棄するのにピッタリですね。



石切場の正面は海岸線が広がっています。何かを遺棄したあとに物思いに耽るにはピッタリですね。





続いて西浦グランドホテル近くにある万葉の小径です。この小径を上がっていくと稲村神社にたどり着きます。



なかなかの勾配なのでスニーカーなどの歩きやすい靴で行くことをお勧めします(僕は革靴でした)。



途中にある朝日が輝く丘というスポットからは三河湾を一望することができます。





この朝日が輝く丘には「希望の鐘」があり、朝日に向かって鐘を鳴らしながら願うことでご利益があると言われています。



こんな感じで、何かが生まれそうな雰囲気にもなりますね(※ロケハン中です)。





山頂には稲村神社が鎮座されています。



立派なしいの木ですねー。

他にも数か所ロケハンに行ったのですが、アメブロの仕様上これ以上写真が貼れないので、続きはメインブログに書いていきます。


午後は蒲郡を活性化させるための勉強会です。僕の担当はインターネットをメインとした発信方法になりますが、その事例としてこのアメブロを書いているわけです。

なお、この記事はすべてスマートフォンで書いています。文章を書くのに費やした時間は30分ぐらいですね。店舗運営などで忙しい人でも、スキマ時間を使って発信の練習をして欲しいなぁと思いながらこの記事を書いてます。

実際問題、仕事が終わって家に帰って、いざブログを書こうとパソコンを起動して、考えながら文章書くのって大変なんですよ。それであれば、書きやすい時間帯に手軽な端末でもブログ更新できるよーって見てもらいたかったんです。

切れ間時間を活用して、少しでも発信してみてくださいねー。