2017年10月23日(月)

卒後30周年のクラス会に参加しました

テーマ:お知らせ





 10月21日(土)東京ホテル オオクラにて


日本大学歯学部卒後30周年のクラス会がありました。


その前に同級の補綴物第一講座の飯沼 利光 教授による

入れ歯と高齢化社会についての記念講演がありました。

70名ぐらいのクラスメートが出席しました。


それによると、口でものを食べることは、

非常に大事で健康寿命がのびる。 


それができるのが歯科医師の責務であることを

力説していました。


改めて身が引き締まる思いです。


その後懇親会があり、

お互いの近況を語り合いながら

5年後のクラス会に再開することを誓い三々五々解散しました。

いいね!した人  |  リブログ(0)