大晦日

毎年、八王子の実家で過ごすのが僕の楽しみなんです。

紅白を観ながら夜更かしする子供と遊ぶ母を見てると「あぁ、今年も無事に年を越すことができるなあ。良かった」って。密かにホッとしてる自分がいます。

それもこれもSOLISを支えてくれる皆さんのおかげ。お客さま、生産者の方々、いろんな形でサポートしてくださる方々、家族、そしてスタッフのみんな。
本当に感謝です。


今年は3年半共に駆け抜けてくれたヒゲメガネがSOLISを卒業するという自分にとってもお客さまにとっても大きな出来事で1年を締めくくることになりました。
ヒゲメガネの卒業をお知らせしたタログへのコメントやヒゲメガネからのメッセージへのコメントの多さがその重大さを物語っています。

まぁ、それでも彼の夢のためSOLISのステップアップのためにはこれもまた必然。これからさらにいいお店になるための課題なんだと思っています。

昨日で卒業のヒゲメガネを自宅に招いて伊藤家のみんなと鍋をつつきました。

SOLISを始めた頃はたまに自宅で食事をしていたのを思い出しましたね。

あれから3年。長男は一丁前に喋るようになりちゃっかりヒゲメガネの隣に陣取り甘えてます。彼がいなくなることを寂しがっていましたが楽しい時間を過ごすことができました。


最終日はとても嬉しいことに満席をいただくことができました。オープンしたばかりのころは満席になると2人でてんてこ舞いでした(笑)3年半たてば人は慣れるもんですね。思い出を噛み締めながら営業できるくらいに余裕がもてました。

最後の仕事を2人でできたことはとても感慨深いものがありました。

2018年は忘れることのできない年になりました。みなさま本当にありがとうございます。新体制になるSOLISのこともどうか忘れずにたまに様子を見にきてください。


最終日に撮っていただいた過去最高のタロウとヒゲメガネのツーショット写真。


達郎、この3年半は楽しいこと嬉しいこと辛いことや悲しいことたくさんの思い出を作ることができました。だから、あっという間の3年半ではなくたった3年半かよ!と思うほどの激動の3年半でした。
そんないろいろをありがとう。今度はお互いの店の自慢話でもしながら飲もうな。



どうも、シェフタロウでした。

今年も本当にありがとうございます。来年も皆様にとって良い年でありますように。

それでは良いお年を。