我が家の娘は社会人となり、今年から1人暮らしを始めました。


娘の話を聞いていると・・・
生活も安定してくる
ちらほら結婚の話題も聞いたり・・・
自分はもうちょい遊びたいかなー
なんて気持ちが見えたりします。
貯金や保険について自分なりに調べているようてすが、私に質問もあったりします。

今日は社会人となった我が子と一緒に
保険のことを考える時のポイントをお伝えします。
 
 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

離婚からファイナンシャルプランナーで起業するまでのストーリー→

小山智子のテレビ出演・実績・取材・協力歴→

最新マネー講座情報→

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 
 

我が家の場合

大学生時代は学生専用の保険や共済など
掛け金も安くて保障もそこそこある
といった保障に加入していました。
大学4年生の時に、終身医療保険へ移行をしました。
 
社会人になりしばらくして
娘から保険について教えて欲しいと連絡があり
子どもと一緒に見直しを考えることにしました。
 
 

子どもと一緒に考えてみた

毎日やる気もあるし元気もある
この先ずーーっと健康で
いつだってなんだって好きな時に好きなことができる!
 
そんな風に思っているようでした。
 
 
しかし・・・・ケガや病気になることは誰にでも起こりえることです。
そして、それが原因で働けなくなったりすることもある。
ということを、
こどもにきちんと伝えることは
ちょっと長生きしている「親」としての重要な役割ではないかと思います。
 

見直しポイント

どんな保険に入れば
どんな保障が受けられるのか
も大事ですが
 
最重要ポイントは
 
今の自分はどんな暮らし方をしているのか?
 
ということ。
 
 
危険な仕事なのに死亡保障しか入ってない。
なんてアウトです。

 

今お給料がゼロになったら?


一人暮らしのお子さんの場合
自分が働けない期間が長期になった時、
お給料が受け取れなくなった時、
家賃は払えるのか?光熱費や携帯料金は?
支払いは待ったなしです。


 こんな感じで親子で
自分のもしもを
「お金」で想像してくださいね。

まとめ

保険というと最悪のシナリオを考えがちですが、それは順番が違います。
一番は、生きるためのシナリオを考えること。
私は、いつもそんな視点で必要な保険を考えています。

自分にとって、
本当に必要な保険を今一度考える日に。
 

あなたが加入するべき保障が学べます。
お申し込みはこちらから→
 
最新の講座情報はこちら→