お金の専門家 こやまともこです。

1年の初めなので、お金の基本について
続けてお伝えしています。

・ 年に1回だけのカンタン家計管理の方法と貯金計画

・ 銀行預金の7つ特徴を知って貯金を有効的にする方法

・ 年金のしくみともらえる年金、注意点

・ 住宅ローンの基本

をお伝えしています。

 

人生の中で大きな支出は3つ

1.住まい

2.保険

3.老後

今日は保険のお話です。

 

保険より貯金する?

「保険より貯金でいいんじゃない?」と質問をもらいました。

 

そもそもなぜ保険が必要なのか?
 

ここがハッキリしていないと

保険が必要なのか?

貯金でいいのか?
それすら選べませんね。

 

みんなが加入しているから

親にすすめられたから

保険のおばちゃんに勧められた

熱心だったから

いい人だから

 

 

 

これは保険を選ぶ理由ではありません。

 

なんで保険なの?

保険のメリットは、
少ない掛け金でいろいろな保障が得られるところです。

特に「保険を加入を検討する必要のある人」がいます。

・一家の大黒柱
・入院やケガで思わぬ出費により家計がピンチになる

こんな場合は保険はとても強い味方になりますね。

保険のデメリットは
いつ万一の事態が起きるかわからないということです。

 

では貯金のメリットは?
自分で積立金額を決められること。
デメリットは万一の事態が起きた時に
貯金がたまっているかわからないことです。

 

 

家計ピンチの予測

自分の家計の場合はピンチになるのか?
といったことはライフプラン表を作成すると

・どんな時期に
・いくらくらい不足するのか?

といったことが数字としてわかります。

 

見直し方とタイミング

家計は家族の増減や
ライフスタイルにより変化します。
死亡保障が大きすぎたり、
あると思っていた保障が終わっていたり、
 

こんなはずじゃなかった

ってことはよくあります。

お家にある保険証券を全て出して
早速チェックしましょうね!

ポイントは

1.保障額が大きすぎないか
2.すでに保障が終了していないか
3.更新型で保険料が上がる保険か
 

ただし、昔(バブル期あたり)の保険に加入している方は
場合によってはお宝保険の可能性もあります。

見直しは慎重になさってくださいね。

 

 

定期的にライフプラン表を見直しをして
あなたのライフスタイルにあった
保険選びをして下さい。

 

お役に立ちましたら嬉しいです。

 

**募集中の講座**

【参加費無料】ゆる~くおしゃべりを楽しむお茶会

ビジョンノート作成会

ゼロからわかる開業届・確定申告・扶養・補助金 @横浜

ご相談・お問い合わせフォーム

 

AD