このところ、人情の機微に触れるというか、
周りの人の、厳しい中にある温かさや優しさに触れる機会が多くて。



9/29は、大好きで大切な友達の結婚式があって、そわそわした高揚感の中で実家で朝、目が覚めた。

そして鳴った電話。
私の姉の義母の、訃報で。
岐阜の彼女の家に、私も何度かお邪魔してお世話になっていて、いろいろ良くしてもらった。

そしてそんな電話の報告を受ける側には、
1歳になったばかりの姪がいて。
スタスタと歩けるようになって、パジャマのままニコニコと笑う命があって。


なんていうか、
みんなに祝福される新たな素晴らしいスタートがあり。
様々な想いを抱えながらひっそりと引き取る呼吸があり。
みんなに見守られ成長し伸び行く新芽のような柔らかい命があり。


人情と、そして人生の機微を感じる1日の始まりだった。


切なくてあたたかくて、寂しさを感じるこんな気持ちを忘れないように。メモ
{79845368-6F77-4B41-BEE0-03A85567FC4C}


AD