手術を決めてから、色んな人から

なぜそこまで痛い思いをしてまで

手術を受けるのか聞かれてきた。

「何不自由無く生活できてるのに」

と言われることもある。

(心の声「無くは無いんだけど・・・」)

 

術後に苦しすぎて手術を受けたことを

後悔することもあるだろうから

今のうちに理由をまとめておこう。

 

🎀主な理由🎀

・側弯症自体が進行していて、将来

 肺が圧迫されてしまい、結局手術を

 受けることになる可能性がある。

 手術を受けるなら骨のためにも

 早い方が良い。(20代でも遅いらしい)

・肩の高さの左右差が激しくなってきた。

・ライフイベントがまだ控えていない。

・仕事の責任もまだそこまで大きくなく、

 私が抜けても代わりが利く。

・整体に真面目に通っていても

 改善しなかった。

・時間とお金の関係でこれ以上

 整体通いできないと判断。

・メンタルの調子も悪く、

 自分を変えたいという気持ち。

 

🎀悩んでいる症状🎀

・首コリ(後ろ、横)

・肩コリ

・肩甲骨付近の痛み

・疲れやすい

・右の肩甲骨を少しでも動かすと

 ゴリゴリ音が鳴る

 

🎀側弯症とは関係ない?謎の症状🎀

(医師からは関係ないと言われています)

・喉のコリ、詰まり感

・喉がゴリゴリ音が鳴る

・飲み込みづらい

・声が出しにくい、詰まる

・声がかすれる

・口の中が乾燥する

・前兆のある片頭痛

・めまい

・腕が耳の横までまっすぐ上がらない

 (特に左腕)

・首の可動域が狭い

・肩の可動域が狭い

・時々呼吸を意識しないと呼吸できなくなる

 

🎀私の身体の特徴🎀

・起床後と就寝前の身長差が3~3.5cmで

 起床時間が長いほど身長が縮んでいく。

・肩の高さの左右差も、起床後が一番

 差が少なく、就寝前が一番差が激しい。

・その他の症状については朝夕差は無し。