足心合氣足もみー結わー
  • 10Sep
    • 足心合氣足もみ講座・小樽開催の画像

      足心合氣足もみ講座・小樽開催

      足心合氣足もみ講座ひらきます✨足裏をもむことで未病に一役。自身と身近な人の足裏をもみ、カラダの過去・現在・未来(去病・病氣・未病)を知ることが大切です✨✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼🌱 9月29日(水)15:00〜16:00🌱 受講料 3000円🌱 玄米自然食 ゆるり庵小樽市花園5丁目8-40134-61-1342🌱お申し込みは、直接、ゆるり庵さんへ。もしくは、メールでお願いいたします。cuuri365@gmail.com✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼秋分過ぎたら、いよいよ下半期。そして、「陽」から「陰」へ徐々に移ろいでゆきます。季節の変わり目な9月。泌尿器系の反射区から揉んで、老廃物をもみ出し、循環をも整えていきましょう✨* 少人数による特別な足もみ講座、企画中👣

  • 22Jul
    • 足心合氣足もみ講座・ゆるり庵を経ての画像

      足心合氣足もみ講座・ゆるり庵を経て

      北海道も連日30度超えのなか、8名の方にご参加いただきました!有難う御座いました✨初めての講座開催でしたが、古民家ゆるり庵さんの豊かで上質な氣が流れていて、店主の方の常に前向きで元氣なお人柄に誘われて集まるご常連の方々やスタッフの方がご参加くださり、私もリラックスして穏やかにお伝えする事が出来ました☺️やはり、何をするにも、空間と人は大事ですね✨1時間という中で、足もみの基本のきといえる反射区、泌尿器系をとにかく覚えて持ち帰って、お家でしていただけるよう、そこに重点をおきました。デトックス、大丈夫。何を食べたら良いかより、まずは、排出✨足裏には、老廃物が溜まるので、少し揉んでもジョリジョリ、ゴリゴリというものがあります。そして、それをもみほぐすのは痛みも伴います。昨日も、素直で元氣な方が一番痛みの雄叫びを上げていました幼少期から我慢することが多いいとなかなか、痛いと声出すこともできなくなります。痛い!と叫んで呼吸を止めない事が大事。次回もゆるり庵さんにて開催します!お愉しみに🎵札幌市内、近郊でも足もみ講座開催予定✨

  • 02Jul
    • 7月講座@小樽・ゆるり庵の画像

      7月講座@小樽・ゆるり庵

      7月の講座ご案内です✨🌱日時 : 7月21日(水) 15:00〜16:00🌱場所 : 健康応援社・ゆるり庵     小樽市花園5丁目8-4 📞 0134-61-1342🌱受講料 : 2000円受講希望の方は、ゆるり庵さんへ電話で事前にご予約願います。未病は健康への第一歩!ご一緒に揉みほぐしていきましょう✨

    • はじめましての画像

      はじめまして

      足心合氣足もみ結わ(ゆわ)を主宰しています、こみやま和子です。「未病に一役!自分で揉んでカラダの現在未来を知ろう!」というのを足もみ講座のテーマにしています。そう、足裏揉む事で、カラダの現在未来がわかるんです!足心(そくしん)とは、聞いた事があるかもしれませんが、江戸時代の白隠禅師が述べたものです。著書「夜船閑話」に、「…心氣を丹田、および足心の間におくならば、胸郭は自然に清涼になり、一点の迷いや不安も消えて、平静な落ちついて安らかな心境になり、なにものにもわずらわされぬ自由自在な境地になるであろう」とあります。仏もいっているではないか、『心を足心(足の裏の中心)におさめ、よく万病をなおす』と。そのような一説もあります。そして、合氣とは、人を飛ばしたりするような不思議な氣ではなく、相手とひとつになって(自分自身で揉む場合は、揉む反射区の臓器)和する、身体の内側から伸筋を使って、正中線から反射区を揉む、そのような事を足心合氣または足心合氣道と呼んでいます。もともと三枝龍生先生より三枝合氣道をご指導いただいており、さらに、先生のご経験から足もみの素晴らしさを教えていただき、日本足心合気道総本部代表されている三枝誠(龍生)先生よりこの足心合氣を学び、全ては相似象、ヒトツカタと教えていただきました。足裏を揉む事で、自身の去病(こびょう)、病気、未病がわかります。以前病んでいた臓器も今はすっかり元氣と思いきや、そこを揉むととても痛いという事もあります。取ってしまって無い臓器も揉むと痛む事もあります。足の裏は不思議な情報がたくさんあります。ゴリゴリジャリジャリしていた反射区が揉み出す事によって無くなってきたり、または、なんともなかったところが揉むことによってゴリゴリジャリジャリが浮いてくるという事もあります。日々揉んで、意識を向けていくという事が未病の第一歩!ぜひ、ご一緒に揉みほぐして未病への戸を開け放っていきましょう♫