農地転用許可申請の前段階として、土地改良区の除外申請をすることもあると思いますが、その時決済金の支払いについて度々問題がおこります。

 

金融機関で10万円を超える納付は本人確認を行うと思うのですが、行政書士事務所が支払いに行く場合、行政書士の本人確認で済む場合と、済まない場合があります。今回、組合員本人の本人確認が必要だとのこと。代理で支払うことは問題ない、では、どのように組合員の本人確認するのか聞いたら、「本人の免許証持って来て下さい」と。

 

「え?コピーでいいですか?」

「原本持って来て下さい。」

「委任状等で対応出来ないですか?」

「免許証の原本持って来て下さい。」

「え?」

本人の免許証借りて持って来いって・・・

 

結局は別の箇所で納付出来たので事なきを得たのですが。