陰陽学説 右は陰左は陽 宇宙飛行士に聞きました! | 免疫力アップ 足もみで元気 健康 若返る!脚やせも!

免疫力アップ 足もみで元気 健康 若返る!脚やせも!

世界7カ国の「反射療法」と「ツボ」と「リンパ」を刺激して、西洋、東洋のいいところどりを提供している足健道(そくけんどう)の「足もみ」。足のこと・カラダのこと・ココロの持ち方を通して、元気・健康・若返りを実現できる方法をお伝えしています。

足健道さと足ツボ療術院

の田辺智美でございます。

 

先日、某団体の周年事業で

宇宙飛行士をお招きし

市内の中学1年生と2年生

約1,100名が集まりました。

 

とても興味深く聴いたのが

宇宙ステーションでの竹とんぼの実験。

 

竹とんぼを

「右回し」にすると、「下」にいく。

 

「左まわし」にすると「上」に飛ぶ。

 

どれだけやっても、結果は同じ。

 

これは、竹とんぼのニュートン力学どおりで、

無重力の状態でも原理どおりに

法則が働くことがわかったそうです。

【はぁ~~~】

おもわず声を出してしまいました。

 

東洋医学の陰陽学説の法則

証明になったからです。

 

陰陽学説では、

万物はすべて陰陽のバランスで

成立していると説いています。

 

男が陽。女が陰。

(↑精神は、男が陰で、女が陽)

背が陽。腹が陰。

善が陽。悪が陰。

光が陽。闇が陰。

出が陽。入が陰。

左が陽。右が陰。

上が陽。下が陰。

 

竹とんぼを「左回し」にすると、

「上」に行くのは、の法則。

 

「右回し」にすると、

「下」に行くのはの法則。

 

最近の私の書籍やレッスンでは、

足首回しや指回しについて、

【左回しが先】と皆様にお伝えしています。

 

左は陽で、【出す】

という働きがあるので

老廃物を出す。

ストレスを出す。

背負っているものを出す。

また、下半身に停滞している

血液や老廃物を上に動かす。

こんなイメージをしながら行います。

 

次に、右回し。

右は陰で、【入れる】【溜める】【込める】

という働きがあります。

エネルギーを入れる。

良いものを貯める。

力を込める。

また、上昇している【気】を

下げるようなイメージで行います。

 

書籍で学んだ陰陽の法則が、

理にかなっている事を聞く事ができて

大納得の嬉しい時間でした♪

 

(↑静岡新聞に掲載いただきました↑)

 

また、宇宙ステーションでは

ボールを向こう側に投げても、

上にしか行かない。

 

向こうに投げたいなら、

「まっすぐ」に投げないと

「行かない」そうです。

 

どうして向こうに行かないのか?

 

地球では、上を狙いながら投げないと

遠くまで飛ばないという経験から来る

固定観念があり、

どうしても上のほうに投げようとしてしまう。

 

でも宇宙には重力がないから、

そのまままっすぐに投げないと

向こう側へは届かないのだそうです。

 

宇宙は、【そのまま】の願いが届く。

 

哲学やスピリチュアル、

ヒーリングの法則などで

聞きますが、

これも理にかなっているなぁ~

と納得しました。

 

 

なかなか実現できないことや

思い通りにならないことは、

言葉や心や行動がずれている。

 

私たちは無意識に、そうならないような

言動をしているのかもしれない。

 

願いを明確にする。

言葉をキレイにする。

心を誠実にする。

素直に行動をする。

 

言葉と心と行動の大切さを

改めて実感した1日となりました。

(↑読売新聞に掲載いただきました↑)