しんどい時は●●の時。経験を種にする方法「20刷」重版出来 | 足健道 足もみで心と体が元気 健康 若返る!脚やせも!

足健道 足もみで心と体が元気 健康 若返る!脚やせも!

世界7カ国の「反射療法」と「ツボ」と「リンパ」を刺激して、西洋、東洋のいいところどりを提供している足健道(そくけんどう)の「足もみ」。足のこと・カラダのこと・ココロの持ち方を通して、元気・健康・若返りを実現できる方法をお伝えしています。


テーマ:

足健道さと足ツボ療術院の

田辺智美でございます。

 

今から22年前、40トンの大型トレーラーの

信号無視による交通事故で、3ヶ月入院。

最後に残ったのは重度のむち打ち症でした。

 

なかなか改善できず、明らかに症状があるのに

検査をしても原因がわからないことほど

人を不安にさせるものはないことを知りました。

 

【どんな出来事にもプラスの面がある】

 

そんな本を読んだ時に見つけたプラスは

「私のような不安を抱えた人の心の痛みを

わかってあげられる」

ということでした。

 

次に考えたのは

どうしてこんなに不安なのだろう・・・

 

私は「体のことを何も知らないからだ」と

気付きました。

 

「よし!体のことを勉強しよう!」

そうして出会った

自分でできる足ツボ健康法。

 

あの経験が、変化のときでした。

 

おかげさまで、文庫版

「足もみで心も体も超健康になる!」の

【20刷】 重版のお知らせを

三笠書房様よりいただきました。

ありがとうございます。

療術院を開院し、プロを育成する講座を

始めました。

 

クライアント様やお弟子さんとの繋がりを

もっと強くしたいと思うようになりました。

 

足もみを忘れないでほしい。

 

これまでに一度でも私の施術を受けた
人たちが本を手にとって

「そうだなぁ~足って
やっぱりいいんだよね~

よし!また足を揉もう!」

と思い出してくれるきっかけとなりますように。

 

これまでのお弟子さんたちに

「足健道を学んでよかった!」

と自信を持ってもらうきっかけとなりますように。

 

そんな想いを抱くようになったとき
稲妻が走るような運命のきっかけと
良きご縁が繋がって、
誕生したのがこの本です。

 

ピンチはチャンスというけれど

変化のときは、しんどい。

 

それでも光のほうを見つめる。

光とは、プラスの方向。

 

人の役に立てること

人が喜ぶこと

人が求めていることを見つめること。

 

それは、めぐりめぐって

自分の役に立つ

自分が喜ぶ

自分の求めていることにつながりました。

 

経験を種にしよう。

 

たくさんの人たちのご支援とご協力、

応援をいただきまして

心より感謝申し上げます。

足エキスパートさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス