【出版】第6弾 制作秘話① 3月28日発売! | 足健道 足もみで心と体が元気 健康 若返る!脚やせも!

足健道 足もみで心と体が元気 健康 若返る!脚やせも!

世界7カ国の「反射療法」と「ツボ」と「リンパ」を刺激して、西洋、東洋のいいところどりを提供している足健道(そくけんどう)の「足もみ」。足のこと・カラダのこと・ココロの持ち方を通して、元気・健康・若返りを実現できる方法をお伝えしています。


テーマ:

足健道さと足ツボ療術院の

田辺智美でございます。

 

海外出版含め第6弾目となります

出版(マキノ出版刊)が決定いたしました!

 

発売予定日の3月28日(水)に向けて

中村副編集長と

誠心誠意+鋭意+想い

を込めて創っています。

 

先日愛知県からご来院いただきました

クライアント様との施術中の会話です。

 

【3月に出る本、泣きながら創ったんです】

 

A様

【え?あ!締め切りとか大変でですか?】

 

【あぁ違う・・病気というのは、

本人も気付かない心のクセみたい

なのがあって、一つ一つ創りながら

 

こんな風に想っていたのかな・・・

こんな辛さがあったのかな・・

とっても寂しかったのかな・・

 

とか考えながら・・泣けてきて。。

読み返して、また、泣けてきて。。

書き直してまた、泣けてきて(笑)

私大丈夫か!!?】という感じの

泣きながら・・・なんです(笑)】

 

A様

「あぁぁ・・・・・・・・・・・・・

私、それ、読みたい!】

と言ってくださり、また泣けてきて。。(笑)

 

その日の夜、実家へ行き、

【心臓病の心のメッセージ読むね】

と母に言い、読み出して、また泣けてきて。。

母も泣いて、そのあと二人で笑い、

【認知症も読むね】と母に言い、

読みながら、泣けてきて。。。母も泣き。。(笑)

 

実は母方の祖母は、94歳でなくなりましたが、

10年ぐらいは認知症でした。

 

ばあちゃんを思いながら、創ったら、

そのメッセージを読むと泣ける。。。

 

読んだ後、母が目の涙をぬぐいながら

【そう思っとれば、怖くない。

ボケるの怖いとおもとったけど、恐くない】

といいました。

 

それを聞いて、家に帰り、

中村副編集長に原稿を送りました。

 

父が亡くなってから、母はずいぶん歳を

とったなぁと感じることが多かったのですが、

次の日から、【美容院行ってくる!】と

急に言い出し、お化粧して、ちょっとお洒落して。

ちょっと元気になったのです!

心と体は一体です。

 

心をほぐし。

楽になり。

足を揉む。

 

ご縁をいただいた皆様お一人おひとりを

想いながら創りました。

 

一人でも多くの人の心に響き、

1%でも心が楽になり

強くなり、元気になり、楽しくなり、

活力が沸き、また頑張ろうと、勇気が湧く。

そんな一冊にしたいと願いを込めています。

 

足エキスパートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス