「被災された方への祈りと支援方法を考える会」 | 艶ちゃんの憩いのお部屋

艶ちゃんの憩いのお部屋

「癒し」をテーマにしたイベント・コミュニティスペースなど様々な角度からセラピストさんを応援! 
足で全身をほぐす足圧セラピーのスクールもやってます♪


テーマ:

今日のプチ癒しフェスタは中止になりました。


ブログやメールなどで告知しましたが


チラシなどでいらっしゃるかたもいるかもしれないので


私とがっちゃ先生は会場のイタリア会館で待機。


今回出展の予定ではなかったのですが


タロット占い&カラーの風雅先生 が応援に駆けつけてくれました。

風雅先生は福島出身。

ご両親が福島にいるので、かなり心配されていました。

新幹線が復旧したら福島に帰るそうです。


また、石けんエステの岡崎先生 がおにぎりを差し入れして下さいました。




艶ちゃんの憩いの部屋-「被災された方への祈りと支援方法を考える会」

艶ちゃんの憩いの部屋-「被災された方への祈りと支援方法を考える会」

被災者の方に祈りを込めて…

艶ちゃんの憩いの部屋-「被災された方への祈りと支援方法を考える会」


やはり、チラシをみて来て下さったお客様がいらっちゃって、合計9名


岡崎先生がせっかくきてくれたからと、

ハンドマッサージをして下さいました。


艶ちゃんの憩いの部屋-「被災された方への祈りと支援方法を考える会」


艶ちゃんの憩いの部屋-「被災された方への祈りと支援方法を考える会」

鍼・灸の加藤先生 も今回は出展の予定はなかったのですが、

「顔見に来たの…」

って、おにぎりとお茶を差し入れして下さいました。

加藤さんの鍼を楽しみにしていた、ナレッジソサエティ のオーナーさん宮田さんに鍼をしてくれました。




来て下さった方と急きょ

「被災された方への祈りと支援方法を考える会」を開催。


阪神大震災の時に「鍼と骨接ぎ」でボランティア活動をされた経験のある方もいて


私たちに何ができるかを話しました。


スリランカ・日本友好協会のダバレラさんとプリアンタさんも


自分たちで出来ることはないかとおっしゃってくださいました。


阪神大震災の時にボランティア活動をされていたかたが


今はボランティア団体も現場に入れないと思うので


復興の時に沢山お手伝いできることがあるよとおっしゃってました。


艶ちゃんの憩いの部屋-「被災された方への祈りと支援方法を考える会」


お電話で沢山お問い合わせも頂きました。

本日を楽しみにして下さっていた皆様、

足を運んで下さった皆様、

本当に申し訳ございませんでした。

また、

本当にありがとうございました。




セラピスト応援隊@足圧・艶ちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス