2014-06-05 23:25:07

マレーシアワークショップ & コンクール 6

テーマ:Malaysia 2014
コンクール2日目。この日も7時から舞台を使えるというので、6時にはホテルを出発しました。

予選終了後、通過者が1名ずつ舞台上で呼ばれるシステム。掲示されるよりも精神的に辛いはず。そのセレモニーの練習を予選前に行います。

{1844B8F8-60B3-4150-805D-BDC36DDDE122:01}

参加者1人1人の舞台練習があるのがこのコンクールの特徴。日本バレエ協会の全日本バレエコンクールにシステムが似ています。

11歳~14歳までのカテゴリー3部門はクラシックのヴァリエーションは踊らせてもらえません。トウシューズもなし。予選はマレーシアの先生振付による課題曲を踊ります。振り自体はさほど難しくないのですが、演技力が問われる、と言うか、女優顔負けの演技が出来ないと、予選通過はかなり難しそうな内容でした。

特に鳥籠を持ち、小鳥とたわむれる、という内容のソロがあったのですが、1分の間に目まぐるしく変わる感情を表現しなくてはいけなくて、プロでもこの感情表現は難しいだろうなあ、と感じました。

ジュリアン君が踊った猫のソロは、とにかくフットワークが難しく、感情表現に関しては全く問題のない彼には、とにかく脚さばきとターンアウトを出番ギリギリまで指導しました。

{7D2C61D3-587B-4BC5-8E24-915950DE7AD1:01}

Serena Ballet Schoolの4名、頑張りました!

{A1697C87-2768-4B9E-9EBB-EB8F0815F4AC:01}

結局ジュリアン君のみ予選通過でしたが、皆、笑顔。そう、結果よりも積み重ねてきた努力への賞賛と将来への希望を持つ。これが大事だと思います。

もちろん初出場3人の女の子たちは、予選通過できなかったのは辛かったと思いますが、1人のお母さんが

「彼女の人生にとって素晴らしい経験だった!私の子育てで足りなかったことを先生やバレエで補ってくれた!だから私は満足!娘は綺麗だった!」

と感謝されました。私達教師が一番聞きたい言葉です!

「子供の可能性を伸ばすも殺すも、親次第」とマレーシアの先生方が仰っていました。子供にバレエの才能がある、ない、なんて、数年でわかるわけがないでしょ?と。だから私達教師も諦めない、と。しかし家庭の考え方もまちまちですから、難しいところです。親の援助なくしてはバレエは続けられないですし、結果第一主義の家庭では、やはり続けるのは困難みたいです。

しかしセレーナ先生の親御さんは、とても大らかに子供たちを見守っていて、私も嬉しかったです。やはり努力が足りなかったとしても、子供なりに頑張ったのですから、結果はどうあれ、あたたかく見守っていてほしいですよね。

希望を捨てずに毎日コツコツ、焦らずに…これが大事だと思います。


続く…

左右木健一

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-06-04 23:34:15

マレーシアワークショップ & コンクール 5

テーマ:Malaysia 2014
マレーシアのバレエ協会のコンクールにジュリアン君が参加するために、朝7時に会場入りしました。

インド舞踊専用の劇場が今回の会場。従って参加者の食べ物、飲み物にいたるまで厳重にチェックが入ります。持ち込める食べ物はベジタリアンフードのみ。肉類は一切禁止、飲み物もお水だけ。

{77C9F896-A5BA-4D5F-BF93-D774557650CB:01}

主催者側は、このルールを違反すると次回から会場を使えなくなるため、かなりピリピリした雰囲気でした。宗教上の規制をいつでもリスペクトしなくてはいけない国、マレーシア。素晴らしいことではありますが、それがこの国の成長の妨げになる、との意見をたくさん聞きました。

{CB2538EF-1E75-47F8-8EC5-6EFAB4D8D010:01}

コンクールとは言え、日本のようにガムシャラに練習して挑むような雰囲気ではありませんが、参加者は予選は全員課題曲を踊らなくてはいけないですし、どんなに幼い参加者でも袖、楽屋は付き添い厳禁。かなりハードなコンクールです。

{4805CD23-2176-44D6-AF3F-06F0F7A398C1:01}

セレーナ先生の生徒さんたち3名も参加。初出場なので、とにかく経験を積む、というのが出場の目的。週2回くらいしかレッスンに来れない子たちですから、もちろん予選に通過するレベルではないことを親御さんも十分理解しています。しかしチャレンジしたい、と自ら志願した彼女たちの意志を尊重したい、とセレーナ先生が参加を認めました。私もセレーナ先生の意見に同意です。まずはチャレンジしてみること…そこから何かが生まれるはずです。

{8A66D108-A04F-449D-8F52-8C547773DFAC:01}

そして夜はジュリアン君のお父様がシーフードレストランに招待してくれました。

普段はあまりシーフードを食べない私ですが、意を決して色々食べてみました!

{FCDEE007-E171-4DAE-8221-499F68900786:01}

{6868F69D-4F4A-49E3-BC83-F4DBC934A7B5:01}

{4073D3A6-9734-4189-9327-C67AF605F1C7:01}

{32ADCBD3-908A-439A-89DD-40AB4A6B5BA3:01}

{D3FFE841-32D8-43AD-9F86-73EEC1E2AB8E:01}

{2CE30338-1AB4-4D5F-9C12-6181BC189576:01}

シーフード好きの方にしたらパラダイスですね(笑)

続く…

左右木健一


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。