第49回 洋舞公演 無事に終演致しました!

2回公演、みんな頑張ったね!


うちは一番最後のトリを飾らせて頂いたのですが、本当にその責任の重大性を感じつつ、なおかつ「伸び伸び踊って欲しい」という気持ちのなか、本当に和やかな雰囲気で終演出来たことは、スクールの歴史に刻み込まれた大きなターニングポイントになりました!


洋舞公演連続出演者は表彰されました!


三年連続で出演しないと表彰されないんです。ですからこれは名誉なこと。おめでとう!


倉沢ルチアもエキシビションで1日2回踊らせていただくことが出来、感謝です!


ゲストの男性陣との楽屋トークも楽しかったです!

今回新たな試みで、いつもでしたら会員だけの作品を上演するのですが、今回特別に非会員で公演に参加された加藤有華先生の作品に出演していた橋本直樹くん。気づいたら彼と楽屋で少なくとも7時間くらい喋っていました!ありとあらゆる話。たぶん一冊の本になります(笑)


石巻バレエ研究所のゲストで参加していた関口啓くん。彼も真面目な青年でした!


打ち上げは中学生以上が参加。


先生方とゲラゲラ笑いながら、とにかく楽しかったです!


毎年参加させていただくようになり、今年で4年。

仙台人でも宮城県民でもない、いわゆる「他所者」の私たち夫婦を、こんなにまであたたかく受け入れて下さった宮城県洋舞団体連合会の先生方には感謝しております!

連合会の先生方は私達のスクールでの価値観や指導方針、共同で舞台を制作する上でのルールやマナーに関して全く同じ方向を向いていて、なおかつ仲間意識がなあなあにならないような、節度ある「大人のお付き合い」が出来ることが、心から嬉しくて、本当に会員になれたことを改めて嬉しく感じました。

「節度ある…」

これは本当に大事です。バレエ界、狭いですから、節度ある指導者の行動が、その後の生徒たちの将来を決めるのだな、と思います。

先輩の先生方のお話に感動した1日でした。

お手伝いして下さいましたお母様方、久良々(早くビザ取れるといいね!)凛、ありがとうございました!

明日は…ちょっと1日だけお休みを頂きます。
連日お弁当が続いたので、ちょっと台所でゆっくり料理したいです(笑)

左右木健一