<Q>

左右木先生のブログはとても参考になるため、いつも楽しみに拝見しております。
お忙しいところ恐縮ですが、コンクールの遠征について質問させていただきたいと思います。

近頃、全国各地で様々なコンクールが開催されているにも関わらず、コンクールのために遠征する方は今もなお大勢いらっしゃいます
私も左右木先生の仰る通り、コンクールの入賞歴は将来に直結するわけではないと思うのですが、なぜこのように遠征する方が大勢いらっしゃるのでしょうか。やはり入賞狙いでしょうか。

また、今回どうしても学校行事の都合で初めて遠征をするのですが、その際心がけるべきことなどはございますか。2日間の遠征で、先生にもお付き添いしていただきます。少しでもお互いが快適に過ごせるよう、気遣いや注意ができればと思うのですが、実際に左右木先生が引率された際、生徒の行動で不満に感じた点やこうしてくれて良かったと感じられた点などはございますか。
(先生に注意点を伺ったところ、些細なこともこまめに連絡し、積極的にコミュニケーションを取ってほしいとのことでした。)

初めてのことでとても心配なので、ぜひ左右木先生のお話を伺いたいです。
よろしくお願いいたします。


<A>

「先生に注意点を伺ったところ、些細なこともこまめに連絡し、積極的にコミュニケーションを取ってほしいとのことでした」

はい。私もあなたの先生と同意見です。ですから遠征に関するAnswerは、必要ないですね。

私があなたの質問で気になったのは…

「なぜこのように遠征する方が大勢いらっしゃるのでしょうか。やはり入賞狙いでしょうか」

あなたがどこに住んでいるかわかりませんが、いわゆる大都市でない地域では、バレエ団の公演すらもない地域はたくさんあるのをご存知ですか?コンクールすらない地域もあるんです。好き好んでみんながみんな遠征しているわけではないことは知っておいて下さいね。

また

「入賞狙い」

は人それぞれの考え方ですし、あなたがそう思わなければ、それを貫けばいいと思いますよ。

コンクール参加意義に、何が正しくて、何が正しくないか…は、第三者が何か言える立場ではないです。私には私の意見があるのですが…

バレエのコンクールをスポーツ大会みたいに考える人もいるでしょう。現に、学校の先生がコンクールで学校を休んで遠征先から戻ったら

「なんだ?学校そんなに長く休んだのに、大会で負けたのか?」

と冷たく突き放した教師がいる話もききました。

「大会」???「負けた」???

きっと「勝ち負け」「損得」でしか、生きてこなかった人なのでしょうね…残念な話です。

しかし、先程も書きましたが「人それぞれ」ですから、あなたが「入賞狙い」を良く思わないのであれば、それを貫いてくださいね。


いま、韓国からこのブログを書いています。コンクール遠征ではありませんが、生徒たちを連れての団体行動の真っ最中。

時間に遅れないようにしたり、別行動する際は事前に連絡して、ホテルに戻ったら必ず報告したり、などなど、決まり事を守れるように生徒たちは頑張っています。

もちろん、完璧な人間ではないですから、忘れ物を取りに行ったり、ちょっとミスすることはあります。それを重箱の隅を突付くような事は最近は私はしません。人間ですから誤ちは誰にでもあります。

コンクールにしても、遠征にしても、全ては「学びの場」

あなたも先生に迷惑をかける、かけない、で心配せずに、経験を積んでくださいね!

左右木健一