<Q>

いつもブログを読ませていただき、大変勉強になっています。高2でバレエ歴13年です。コンクールのことではないのですが、ずっと気がかりになっているので質問させていただきます。
   私は、中学1年の途中から約一年間ブランクがあります。その前までは週六でレッスンに通い、コンクールでも、ある程度の賞を頂ける位の実力がありましたが、その後一度離れてしまいました。再開してからしばらくして、またコンクールで賞をいただけるくらいの実力をつけたい、留学したい、ダンサーになりたいと思うようになりました。なので、今は週25時間くらい(毎日)練習しています。しかしブランクの影響なのか、今は基礎、テクニックも中途半端で、筋力、柔軟性も落ち、コンクールに出ても、とても賞など…ましてや予選通過も五分五分くらいの実力です。トレーニングやストレッチなどを行ってはいるのですが、今ではなかなか身になりません。中学生という一番大切な時期にやめてしまったなと、とても後悔しています。
   やはり、一度落としてしまった基礎や筋力、柔軟性はもう元のようには戻らないのでしょうか?  留学や、ダンサーになるという夢は諦めた方がいいのでしょうか?
   よろしくお願いします。

<A>

1年間ブランクですか?短いですね。
私は12年間ブランクありましたよ(笑)12年間、ほぼ何もせず、舞台に復帰したときは現役時代よりも身体が軽かったです。

31歳の時です。


12年間、ほぼ何にも踊っていなかったあとの…

44歳の時


柔軟性、筋力は、50代ならともかく、10代ならすぐに戻りますって!

とは言え、焦る気持ちはわかります。毎日練習していても、なかなか思うようにいかない気持ちもわかります。

私が、この質問を読んで疑問に感じたのは

「今は週25時間くらい(毎日)練習しています」

という内容です。

毎日、とは言え、高2だとしたら、海外バレエ学校を基準に考えたら、多くはない。

海外では朝から晩まで踊っていたりしますから1時間半のレッスンが、クラシック、コンテンポラリー、キャラクター、パドドゥなど、4クラスあると計算して、1日6時間 × 5日間(土、日が全くない、と仮定した場合) 30時間。土曜日があるとしたら36時間です。しかし、日曜日は海外バレエ学校は完全にお休みとなります。自習すら禁止する学校も。

貴女の場合は、毎日。たぶん学校帰りにスタジオに行くわけですよね?

そしたら放課後疲れた身体でスタジオに行き、夜は夜で夜中まで勉強。唯一休みの日曜日もバレエ…いつ身体を休めるのでしょうか?

また「これだけ練習しても…」というのは、押しても開かないドアを引かずに押すのと一緒。練習内容を見直す必要があるかも知れないですね。

そして「36時間練習した」から「バレリーナになれる」わけではないです。実際、ビックリするくらいの怠け者の子がプロになったりしますから。

私が貴女に出来るアドバイスがあるとしたら

「筋肉を休ませてあげる日は意識的に作る」
「練習方法を見直す」
「過去と決別!」(これ重要!)

ブランクがなければ…
以前は受賞していたのに…

という感情…決別しましょう!その感情、要らないです。

過去は過去。いまの貴女が輝いていれば、それが「実力」です。

そして、いまの貴女の頑張りが、将来を保証されるわけではない、ということも肝に銘じましょう。努力は報われるかも知れませんが、貯金みたいに貯まるわけではないし、保険でもないです。

一番大事なのは

「いま、何が必要か」

これだけです!頑張ってくださいね!

左右木健一