さて…続きますよ〜!

何日も前に頂いたご質問にお答えしている形になり、申し訳ありません!

<Q>

拝読しております。息子は13歳、中2、バレエ歴は3歳から楽しく8年程。

部活も入らず、とりあえず週4から5(週5がお教室のマックス)で通っています。 

ボーイズクラスがある訳でもなく、男の先生を見ることもなく、目から学べる環境ではありません。昨年は成長痛?オスグッドを患い、整形外科からは暫く休むように言われ、かと言って休む勇気も無く、痛みと付き合いながらレッスンに通っています。相談できる仲間や先輩がいないので、わからないままに進んでいます。 わからないので、針や整体には行っていません。

筋トレもしていません。正解は無いのかも知れませんが、成長期の男子、先生はどのようにアドバイスしていますか?

痛みが取れたらからといって急に爪先やら膝やら伸びることはありませんが(u_u)、何かありましたら教えて下さいm(__)m


<A>

ズバリ言わせてもらいます。

とにかくたくさん食べさせて、寝かせてあげて下さい!必要なことは、それです(笑)

オスグッドで「休め」と言われるのは整形外科なら「休め」になると思いますが、首は痛い?腕は痛い?背中は痛い?足裏は痛い?

「休め」イコール何もしない、ではなく、動かせる部分は動かしていく。これがダンサーと一般人の違いですから、動くのはアリですが、痛いのを無理するのは良くないので、ある程度動いたら負担をかけずに、動いたぶんだけしっかりと栄養を食事から摂り、十分な睡眠をとらせてあげてください。

私の身長は174cm弱ですが、49歳にしてはまあそこそこ大きいほう。でもまだ小さいかな?と思います。

そんな私ですが、小学生の頃は夜9時には眠くなっていました。とにかく呆れるくらい寝ていました。勉強もせずに眠くなったら寝る(笑)最近も寝てるせいか、身長伸びました(本当です!びっくり!)

男の子で一番大事なのは、身長です。別に物凄く高くなくてはいけない、と言っているわけではありませんが、ある程度の身長があったほうが将来的に苦労しなくて済みます。

とは言え、身長が低くても評価されるケースも。

例えば写真の彼。素晴らしい素材です。


クラシックバレエを踊る、となった場合、やはり大事なのは「身長」

女性に合わせなくてはいけなくて、その女性の身長が年々高くなっているからです。

しかし役柄によっては小さな男性も採用されることはありますので、ケースバイケースかな?と思います。

男の子の場合、ある一定の年齢、中学1年くらいまでは女性の先生に綺麗なラインを身につけさせてもらうほうが、後々良い感じがします。

男性の先生が目の前で踊ってくれるのを見るのは刺激にはなりますが、美しいライン以前にテクニックに興味を持ったとたん、トリックばかりに走る危険性もある時が…

部活に入らず、真剣にバレエに取り組んでいらっしゃるようですし、とにかく「今」を無理せず、土台作り(たくさん食べて、たくさん寝て、膝の負担のないようなスローペースのレッスンを無理なく受ける)が出来る環境を整えてあげて下さいね。

コンクールは二の次でも良いくらいです!

とにかく、睡眠、睡眠、睡眠!

くどい?(笑)

左右木健一