ワークショップ2日目の朝、セレーナ先生が「マレーシアに来たならぜひ一度は見なくては!」ということで…

行ってきました。ブルーモスク。

正式名称は

Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque

{21AC932D-0401-497C-837C-F8CC324EA51C:01}

この有名なモスク。異教徒にも優しい年配の方が隅々まで案内してくれました。しかも撮影禁止の内部撮影まで許可を頂き…セレーナ先生も

「こんなことは現地に住む異教徒には前代未聞!」

と驚いていました。観光客のような日本人の私が中に混ざっていた、という理由もあるみたいです。

{2F79B564-2B89-4665-9003-F33CCA9BFF93:01}

{566A65E3-B4C3-4D25-AAAB-E0405994308B:01}

{8482A203-89E4-4527-A401-92B14C5231F7:01}

{763436D9-C539-4CB7-96DE-8954A23C22F2:01}

{64B58DAE-4B28-41EB-8AFE-29284D36C352:01}

{703ADC8E-7BBA-4734-83BE-D10CF5EA61AA:01}

{F23CECBB-C5F7-454A-969B-1A19D42CE15F:01}

子供たちに混ざり一枚。これも「ぜひ子供たちと撮ってください」と案内の方が。
{07F5EE71-7CB7-456B-8E80-D451A88C4837:01}

バレエは特にチュチュなどは肌の露出が多いので、イスラム教の国ではバレエに対する理解度があまりないような話も聞きました。

マレーシアも同じで、マレーシア国立バレエ団、なるものは天地がひっくり返っても結成できないだろう、と聞きました。

しかし、子供たちのバレエを習う率は高く、イスラム教徒の生徒さんもいたりして…

本当に色々なことが複雑に入り乱れるなか、現地のバレエの先生方が頑張って指導されていることを感じました。

左右木健一