2017-11-01 21:41:44

20年という歳月

テーマ:ブログ
YAGPも終わり、通常モードになりました。

まずはオープンクラス。

手で「20」としているのは、20年前の今日(正式には1997年 11月 7日)に左右木健一・くみバレエスクールが誕生しました。

{153360E4-7C79-4277-A558-BBC11B712201}

あの日から20年…私は開場したばかりの新国立劇場バレエ団の「眠れる森の美女」に出演していたり、仙台には全く行かずに、くみ先生が指導しておりました。

そうそう、その20年前の映像が(笑)

私、吉田都さんと一番最初に組んでいる4人の王子のひとりです。当時28歳。海外にずっといたので、団員のなかでは比較的年齢は上でしたが、いま見ると幼いな、と(笑)



あれから20年…まさかこんな指導の毎日になるとは、予想もしていませんでした。

3年後の31歳で「もう体力と気力の限界」と思い、指導に100%専念したことが、逆にいまの私を形成しています。

やはりバレエ団に所属しながら、現役を続行したまま指導をするのと、完全に退いてから指導をするのでは、雲泥の差があります。31歳で辞めたことには全く後悔してなくて、バレエ団活動を一切辞めていなければ、海外のバレエ学校の先生方との交流も、審査員を務めるのもなかったと思います。

現役バリバリで踊っているから理解できること、逆に現役のままでは理解できないこともあります。長年のブランクを経て再開しなければ、再開した人の気持ちもわからない…

私がいま、大人の皆様を指導できるのは、この20年の蓄積があるからだ、と思います。



今日のオープンクラスですが…

ご覧頂いたら解ると思いますが、以前アップした子供たちのポールドブラ & タンリエ と全く一緒です。難しいことは一切やりません。大人の方であれ、ポアントは履かないクラスです。いつかポアントのクラスを、とは思っておりますが…

何しろYAGPでも問題視されている記事は、大人の趣味の方でも同じことが言えます。ただし、子供たちと違い、大人の方は怪我しても「自己責任」の一言で終わります。

「履かないで下さい」

とは言えないのが、実情のようです。

私のオープンクラスでは、そこまでポアントで踊ることは望まれていない方々が多いので、のんびりとした雰囲気で毎回進行しています。

YAGPの成果…しっかりと現れました!4人とも、なんだかスイッチが入ってるんだか、入っていないんだか、の浮ついた4人ではありません。

バーレッスンとセンターレッスンの順番を覚えるスピードが速くなりました。注意力もだいぶ散漫ではなくなりましたし!

おかしかったのが

「全国には健一先生より怖い先生がたくさんいました」

って(笑)本当ですよ。私の厳しさに比べたら、命がけで生徒をどうにかしたい、と厳しく指導する先生、たくさんいます。東北エリアのような、のんびりして、甘い環境では何も成長しないんだ、と4人が肌で感じてくれたことが、一番の収穫でした!

{72FAC956-4EBC-4028-AEF1-F1523FF32D31}

黎水那に続き、蒼士もYAGPにて年間スカラーシップ(プラス短期スカラーシップ3校!)を頂き、しかもジュニア男子第3位。

しかし、女の子たちは予選通過しませんでした。残念ではありましたが、何が原因か、彼女たちが一番よくわかっています。

全国各地、私が指導した女の子たちが受賞したり、予選通過していたり…という事実を、彼女たちはしっかりと受け入れたはずです。

私は他所の生徒さんにも厳しく指導しています。指導内容は全く変えていません。むしろ短期間で変化させなくてはいけないので、うちの生徒たちより厳しい場合があります。

ここ何年間か、ずっとずっと彼女たちに言ってきました。

「どうして年に数回しか指導しなかった他所の生徒さんたちが、先生の注意を覚えていて、あなたたちは忘れるのか?」と。

もう私自身も悔しかったです。どうしたら仙台の子たちが危機感を感じてくれるのか…なぜ、この地はダメなのか…

それに気づいてくれたのは、YAGPに行く二週間前くらいから。やっと、やっと負のオーラがなくなりました。しかし、スタート地点に立つのが遅すぎた。

もう、後悔したくないでしょう。

もう、あんな思い、したくないでしょう。

だったら

「お願いだから先生を信じてくれ!」

そうお願いしました。あとは彼女たちが自力で這い上がるのを待つだけです。

色々な意味で、20年という歳月を一旦リセットしたい。そんな気持ちでおります。

{09F57D69-1CC7-4DFC-8FE2-30C2D31865AC}

この木の床とも、もうすぐお別れです。

「ありがとう」の気持ちはありますが、過去ばかり振りかえっていても、いつまでも前進しない。

だったら勇気を振り絞って、20年の歴史に

「さようなら!」です。

上書き修正していきたいと思います!

左右木健一






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。