病院の裏話⑩~患者の心臓が止まる時~ | 心にソフトな革命を

心にソフトな革命を

NLPを用いた過激派若手心理カウンセラー、メンタルブロック解除人こと山崎大和(やまざきやまと)のブログ



【大和のルーン占い適当解説】

シゲル



●自分に対して
・・・エネルギーが溢れていることを
意味するルーンです。自信を持って
取り組むこと、もしくは露出を
もっと多くすることを示唆します。


●他人に対して
・・・「リーダーシップ」を意味しますが、
下手すると煽りキャラになって
しまいますので、さじ加減に注意です。


さて、今日のラッキーアイテムは・・・
牛車です☆彡


こんにちは!>(・ン・。)
貴方のハートにレボ★リューション!
メンタルブロック解除人の大和(やまと)です。


病院の裏話シリーズの続きです。


このシリーズでは、僕の前職である、
急性期の総合病院における初の
ペースメーカ専任の臨床工学技士と
しての業務を、組織的な観点から
振り返ってみる試みを行っています。


これまでの記事については、
HPの「概要」→「プロフィール」の
ページにもまとめてありますので、
ご参考に、どうぞ。


今回は、ペースメーカのフォローでは
具体的にどのようなことを
行っているのかについて解説を
したいと思います。



と言うのは、ペースメーカのフォローと
言うと、超音波エコーとかレントゲンと
同じような感じの普通の検査を
イメージされる方が少なく無いのですが、
このフォロー業務が中々にシビアな
業務ですので、そこの所を改めて
ご紹介したいと思う訳です。



先ず、ペースメーカについてですが、
これは不整脈患者に適用される
デバイスです。



健康な心臓は自ら規則正しい刺激を
出して拍動している訳ですが、
そのリズムが乱れて、自分では
思うように動かないと言う時に、
その刺激を補助する為に
ペースメーカが患者の胸に
埋め込まれるのです。



このペースメーカは一度埋め込んで
しまえば、後はずっと放置して良いかと
言えばそうでは無くて、定期的に
病院に来てチェックを受ける必要が
あります。


何故チェックを受ける必要が
あるのかと言いますと、一つは
バッテリー残量のチェックです。



ペースメーカはバッテリー寿命が
非常に長いリチウム電池で動作して
いますが、無限に動く訳では
ありませんので、残りのバッテリーが
どの位かチェックをして、
バッテリーが残り少ないと分かれば、
交換手術を計画したりする訳です。



二つ目は心臓の状態変化のチェックです。


病的な心臓は時間が経つと状態が
よく変化したりします。


特に問題となるのが、どの位の
電圧の刺激で動くのかと言うことです。


「全か無かの法則」と言って、
心臓はある一定の電圧に達しなければ、
いくら電気刺激を与えても全く
動いてくれません。


そこでどの位の電圧なら動くのかと
言う閾値(いきち)をチェックして、
閾値が変化していれば、刺激の強さを
再調整する訳です。


また、刺激の強さによってバッテリーの
寿命も変わって来ますので、
残り寿命がどう変化したかも
合わせてチェックする訳です。



細かく挙げれば他にも色々と
あるんですが、大体チェック項目は
この二つで、特にこの閾値チェックが
シビアなのです。


シビアとはどう言うことかと言いますと、
ぶっちゃけ意図的に心臓を止めなければ
ならないからシビアなのです。


どの位の電圧で心臓が動くのかを
検査する手法と言うのは極めて
シンプルで、徐々に刺戟電圧を
低くして、刺激が乗らなくなった所、
即ち刺戟が乗らなかった分、
一拍か二拍心臓が動かなかった時が
閾値で、その際は素早く高い電圧に
戻して心臓を動かさないといけません。


これはマウスのドラッグアンドドロップ
みたいに、タッチペンで遠隔操作画面を
ホールドしている間に、機械が自動で
徐々に電圧値を下げて行ってくれ、
タッチペンを離したら高い電圧に
戻ると言う仕様です。


じゃあ刺激が乗っていないにも
関わらずタッチペンをホールド
しっ放しにしたらどうなるのか・・・・・・



と言いますと、勿論そのまま
心電図がピーーーーーー・・・・・・
の状態です。


だから怖いのです。


勿論普通の人の感覚からすれば、
心電図ピーー状態を長く
放置する訳無いだろうと
思われるかも知れませんが、
実際問題としては、結果的に
放置してしまう可能性も大いに
あるのです。



どう言うことかと言うと、
ペースメーカの画面の心電図と、
一般的な心電計の波形はかなり
異なるものでして、ペースメーカの
操作画面の場合、ペースメーカ自身が
出している刺戟電圧まで拾って、
それが心電図に波形として出て
しまったりするのです。


なので、この刺戟電圧自体の波形と
心臓の動き自体の波形との
見極めが上手くつかないと、
刺戟が乗らない状態、即ち「落ち」を
見逃すことになる訳です。


意外とこの見極めが難しくて、
しかも高齢の不整脈患者は大体
心電図が普通の綺麗な逆V型の
波形で出てくれませんので、
そこが厄介なのです。


これは1年以上、年間1000人以上の
患者を診て来ながら、どうしても
完全にどれも見極めができると言う
状態に至れませんでした。


さて、心臓がピーーー状態になると
患者の容態はどう変化するかですが、
重篤なパターンですと大体二パターンが
あります。


一つは失神です。


何故失神するかと言うと、
心臓が一定時間動かないことで、
脳に血液が届かなくなる為、
失神と言うことになるのです。


もう一つは心室細動と言って、
心臓がびっくりして痙攣を起こしてしまう
ケースで、こうなると最悪ですね。


一応そうなった時の為に、
大きな電気刺激を与えて元の状態に
戻す、ちょっとした緊急除細動機能も
備わっていますけども、これは
使ったことは無いですし、そうなたったら
一大事ですね。


但し僕では無いですが、
別の者で、危うく患者の失神に
繋がるようなヒヤリハットは
発生しています。


検査とは言え、一歩間違うと一大事な
訳ですから、到底一人では
なるべく行わずに、必ず業務に
習熟したスタッフ二人による
ダブルチェックで行うのが
望ましいのです。


ちなみに、僕自身はと言えば、
これは自信を持って言うことができますが、
1年8カ月勤めて、ヒヤリハットの
報告書を書いたことは一度もありません。


ヒヤリハットの報告書を書いたことは
無いんですが、後半段々業務が
思うように回らなくなって来たので、
このまま行くといつかヤバいことに
なってしまうかも知れないと言う
危機意識もあって、前職を辞めたと
言うのも実はあります(汗)



そう言う意味では、僕は前職から
逃げたとも言えるんですが、
仕事が大変だからと言うより、
いつか患者を殺めてしまうよりかは、
純粋に自分の好きなことを追求する為の
仕事をして行こうかなと思って
辞めた感じですね。


後半どう言う風に業務が回らなく
なったかについてはまた別の日に
後述します。


ちなみに、万が一患者を殺めて
しまった場合、医療スタッフには
どのように責任が追及されるのかと
言いますと、ニュースでよく
報道されているように、業務上過失致死で
刑事訴追されます。


確か現在の法律だと5年以下の懲役か禁固、
もしくは50万円以下の罰金だったかと
思います。


有罪になれば資格剥奪もあり得ます。


唯、責任範囲がどこまで及ぶのかは
不透明な所がありまして、そこも
ペースメーカ業務における一つの
問題になっていると言えます。



長くなりましたので、今回はここまで。




( ´∀`)ノ<参考に、どうぞ。


それでは


アデュー


心理カウンセラー


山崎大和でした。






P.S.

Amazon Primeで
『スクール・オブ・ロック』を
観ました。

ベタな展開でしたが、主人公が余り
ふざけ過ぎずに、真面目にロックを
やってるのが好印象でした。




応援クリックしてくれると、
気が狂う程気持ちええんじゃ(*´Д`)↓

ブログランキングリンクバナー
心理学ランキングへ

PVランキング

PVランキング



◆僕を応援したい方は下記リンク先を紹介して下さい(・ン・。)
メンタルブロック解除人 山崎大和オフィシャルサイトまとめ


◆メルマガ始めました。その名も「ゼロスタ通信」
メルマガリンクバナー

◆ただ今アンケート実施中!

◆ただ今寄付金募集中!

◆メンタルブロック解除人 山崎大和オフィシャルサイト

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
僕の心理学のスタンスは以下の記事で解説しております↓

・NLPについて
・そろっとまとめに入りますm(_ _)m
・メンタルブロックって何やねん?
・寄り添い型、解決型
・精神科と心療内科の違い
・大和流NLP誕生記念日
・概念の網にかける
・痛みを無くすことが先では無い
■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

◆僕の記事内容の紹介は許可なく行って頂いて構いません(*^ω^*)
その際はリンクを貼って頂けると有難いです。




――――――――――――――――――――――――――――
【今日の業務連絡】
明日は赤道会展に出品しに
行きます。