縄文式ライフスタイルのすすめ | 心にソフトな革命を

心にソフトな革命を

NLPを用いた過激派若手心理カウンセラー、メンタルブロック解除人こと山崎大和(やまざきやまと)のブログ


テーマ:

【大和のルーン占い適当解説】

シゲル




「太陽」を表すルーン。
なので健康運なら恐らく日光浴が吉。

そんな貴方の今日のラッキーアイテムは・・・
豚の角煮です☆彡


こんにちは!>(・ン・。)
貴方のハートにレボ★リューション!
メンタルブロック解除人の大和(やまと)です。

日本史の基本知識ですが、
縄文時代の次に弥生時代が来ます。


古代、縄文時代においては
日本人は狩猟や採集を中心に
生活をしていて、弥生時代になると
稲作が伝わるようになり、農耕が
中心の画一的なライフスタイルを
送るようになります。


時代の順序的に、縄文時代の次に
弥生時代が来ているので、弥生時代の
ライフスタイルの方が進んでいるように
思われがちですが、何気に僕は
縄文時代のライフスタイルの方が
いいんじゃないかと思っていたりします。


と言うのは、弥生時代の農耕生活によって、
食料が安定して一見いいように見える
のですが、餓死率が高いのは何気に
弥生時代の方であったりするからです。


何故なら、農耕生活と言うのは農耕のみに
依存するライフスタイルでもあるので、
凶作が起きた時何かに、その他の
食糧調達方法の術が分からなくて、
物凄く路頭に迷うことになるからです。


それに比べると、縄文時代は一見、
その日暮らしで大変なようですが、
色んな食料の仕入れ方を自然に
修得できたり、色んなものが食べられる
訓練が自然にできていたりするので、
日によって食料の量にムラはあっても、
餓死すると言うことが余り無かったり
する訳です。


また、弥生時代になると戦が非常に
多くなります。


これは、農耕により貧富の差が生じたから
とも言えますが、それ以外にも、農耕に
より集団意識が強まったと言うのと、
画一的なライフスタイルが、比較による
変な競争意識を芽生えさせたからでも
あるんじゃないかと僕は思っています。


そうやって考えてみると、縄文時代の方が
何気に自由度が高くてゆったりして
いられたんじゃないかと思う訳です。


で、翻って現代はと言うと、現代は
弥生時代のライフスタイルの延長で
生きている人が断然多いです。


断然多いものの、昔と違って、
移動の自由や職業選択の自由等があるので、
どちらのライフスタイルで生きるかは、
究極個人の意思に委ねられています。


そして僕は、心理学的知識やノウハウ何か
を発信していますが、何気に縄文式の
ライフスタイルも提唱していたり
するんです。


まぁ今の時代はそうそう餓死することは
無い時代ですので、割と度胸次第で
簡単に縄文式のライフスタイルに
切り替えられると思うんです。


生活設計が成り立たないんじゃないかと
言う反論もあるかも知れませんが、
何だかんだ何とかなったりしますし、
長期的に見てQOLの高い人生に入れたり
しますので、もし弥生式にストレスを
感じているのなら、縄文式も選択肢の
一つに入れてみて下され。




( ´∀`)ノ<参考に、どうぞ。


それでは


アデュー


心理カウンセラー


山崎大和でした。






P.S.

みすず飴食べました。
このグミのようなゼリーのような
食感が好きです。



応援クリックしてくれると、
気が狂う程気持ちええんじゃ(*´Д`)↓

ブログランキングリンクバナー
心理学ランキングへ


◆僕を応援したい方は下記リンク先を紹介して下さい(・ン・。)
メンタルブロック解除人 山崎大和オフィシャルサイトまとめ


◆メルマガ始めました。その名も「ゼロスタ通信」
メルマガリンクバナー

◆ただ今アンケート実施中!

◆ただ今寄付金募集中!

◆メンタルブロック解除人 山崎大和オフィシャルサイト

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
僕の心理学のスタンスは以下の記事で解説しております↓

・NLPについて
・そろっとまとめに入りますm(_ _)m
・メンタルブロックって何やねん?
・寄り添い型、解決型
・精神科と心療内科の違い
・大和流NLP誕生記念日
・概念の網にかける
・痛みを無くすことが先では無い
■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

◆僕の記事内容の紹介は許可なく行って頂いて構いません(*^ω^*)
その際はリンクを貼って頂けると有難いです。




――――――――――――――――――――――――――――
【今日の業務連絡】
次回の方丈読書会の課題図書、
宮本常一さんの『民俗学の旅』を
読んでます。




メンタルブロック解除人 山崎大和さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス