行動量は多い方がいいのか問題 | 心にソフトな革命を

心にソフトな革命を

NLPを用いた過激派若手心理カウンセラー、メンタルブロック解除人こと山崎大和(やまざきやまと)のブログ


テーマ:

【テスト詰んでるバナージ君の迷言】

分かる分からないっていう問題の区別の仕方には馴染めないし、でも、そんな必要も無く解けない問題達が、あの試験用紙にはあったんです!


こんにちは!>(・ン・。)
貴方のハートにレボ★リューション!
メンタルブロック解除人の大和(やまと)です。



成功を目指して行く上で、


「行動量は多い方がいいのか問題」

と言うのがあります。


あ、この問題の名前は僕が
便宜的に勝手に名付けました(笑)


ゆるふわ系自己啓発だと、

「頑張らなくていい」

と言う言葉があったりして、
そうかと思うと、

「ミスは恐れずガンガン進んで行こう!」

と言う言葉もあったりするので、
自己啓発やってる人においては、
ちょっと混乱しがちな所であると
思います。


で、ここら辺はやっぱ系統によって
見解やニュアンスが変わって
来るみたい何ですが、では、
僕の考えはどうかと言いますと……









行動量は多い方がいい!




と思ってます。


これは何故かと言うと、単純に
確率の問題だと思ってるからで、
必ず当たりがあるくじ引きがあって、
何回でも引き直せるんだとしたら、
沢山引いた方が当たりやすくなりますよね?


それと同じ。



「成功」と言うものも必ずあるんだから、
それに辿り着くまでは行動しまくれば
いいと言う単純脳です。



但し、ここで注意なのが、



「行動量を多くすること」





「行動の度合いを大きくすること」


はイコールでは無いと意識することです。


やっぱり人間ってミスが怖いもので、
かく言う僕も結構ビビリな方です。



だからでっかい投資とか中々しない
訳ですが、それでも僕は行動量は多い方が
いいと心得てるので、でっかく
動けない分、小さな行動をひたすら
積み重ねるようにしています。


その小さな行動をしていく中で、
これはリターンが高いなと思ったら、
その行動の一歩一歩の度合いを
ちょっとずつ大きくして行きます。



なので僕にとっての行動量とは
「調査」とか「テスト」と言う
意味合いが強いです。


もし


「行動量は多い方がいい」


とは思いつつも、何か億劫な気持ちに
なってしまう人がいましたら、


「試行回数は多い方がいい」

と言う表現に書き換えますと、
大分気持的に動きやすくなるのでは
ないかと思います。





( ´∀`)ノ<参考に、どうぞ。





それでは


アデュー


心理カウンセラー


山崎大和でした。






P.S.

お昼にグリーンカレーを
食べました。

緑色のカレーが来るかなと
思ったら、クリーム色のが
来ました。


僕の中でのグリーンカレーの
定義が修正されました。



応援クリックしてくれると、
気が狂う程気持ちええんじゃ(*´Д`)↓

ブログランキングリンクバナー
心理学ランキングへ


◆僕を応援したい方は下記リンク先を紹介して下さい(・ン・。)
メンタルブロック解除人 山崎大和オフィシャルサイトまとめ


◆メルマガ始めました。その名も「ゼロスタ通信」
メルマガリンクバナー

◆ただ今アンケート実施中!

◆ただ今寄付金募集中!

◆メンタルブロック解除人 山崎大和オフィシャルサイト

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
僕の心理学のスタンスは以下の記事で解説しております↓

・NLPについて
・そろっとまとめに入りますm(_ _)m
・メンタルブロックって何やねん?
・寄り添い型、解決型
・精神科と心療内科の違い
・大和流NLP誕生記念日
・概念の網にかける
・痛みを無くすことが先では無い
■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

◆僕の記事内容の紹介は許可なく行って頂いて構いません(*^ω^*)
その際はリンクを貼って頂けると有難いです。




――――――――――――――――――――――――――――
【今日の業務連絡】
蟻が二階の僕の部屋にまで
侵入して来たので、フマキラーで
対処しました。

蟻の行動範囲の広さに脱帽します。

メンタルブロック解除人 山崎大和さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス