アップルとサムスン、特許訴訟めぐるトップ協議で和解に至らず!
これで、判決が出ることが確定したので、サムスンがiPhoneなどのデザインを模倣したと認められるか、判決が楽しみです(^ ^)
アメリカは、陪審員性だから、陪審員にも特許侵害が分かるように、アップルは、デザイン特許でサムスンを訴えています(^_^) そういう知財訴訟戦略がアップルは上手いんですよね(^_^)
しかし、陪審員は知財の専門家でもない一般の人から選ばれることを考えると、判決を陪審員に委ねるのは当事者としては、リスクがあり過ぎますね(^_^)
まだ裁判が地裁の段階なので、両社とも判決が出たら控訴することが前提なんでしょうけどね(^_^)
ちなみに、日本の裁判員制度は、刑事裁判のみが対象だから、知財訴訟は除かれています。高度な判断が必要なので、将来的にも除かれたままの方が良いと思います(^-^)/

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120821-00000075-reut-bus_all

[サンノゼ(米カリフォルニア州) 20日 ロイター] 米カリフォルニア州サンノゼ連邦地裁で行われている米アップル<AAPL.O>と韓国のサムスン電子<005930.KS>の特許訴訟で、両社の最高経営責任者(CEO)が協議の場を持ったが、和解に至らなかった。サムスン電子側の弁護士が20日明らかにした。

iPhoneからの投稿