本日、短答試験の結果が出ましたね!

合格基準点は39点と昨年と同じでした。

しかし、昨年の合格率が13.7%(=899/6582X100)だったのに対し、
今年の合格率は30.3%(=1934/6377X100)ということで、
短答試験の合格率が2.2倍増(16.6%増)となりました!

見事、予想的中です!
私が本ブログで予想した通り、
昨年の2倍の合格率になりました!

ということは、来年の合格率は、平成21年と同じで
20%前後に、そして、再来年の合格率は、13%前後になるのでしょう。

短答合格者の皆様、おめでとうございます。
今日から、論文試験に向けて本気で取り組んでください!