このブログは創価学会2世として生まれ、
女子部~婦人部でバリ活だった私(Me)が
非活になり組織から離れ、
自分を生きることを選択した経緯を綴ります。

 

 

 
 
こんなブログを書いていると
「Meさんは客観的ですね」とか
たまに言われます。
 
 
客観的に物事を見ようとするのは
もともとの性格もあると思うけど、
 

冷静さを装って
実は私は”エンパス体質”みたいです。
 
 
 
 
これも心の事を学んで知ったんですが、
 
エンパスとは
共感性が高い人のこと
 
らしいです。
 
 
 
他人の感じている喜怒哀楽に
影響を受けやすい体質ということです。
 
 

空気を読んだり
気を配れたりと
良い面もありますが、
 

エンパス体質の人は

必要以上に気を張ったり
気を使うところがあるので

 
他人の感情をもらいやすく
疲れやすかったりします。
 
 
心当たりある方は、
もしかするとエンパス体質かも。
 
 
 

この共感能力が高いところは、
信心で捉えようと人のために
組織に仕えるリーダーには
もってこいの性質です。
 
 
人の気持ちに敏感な
エンパス体質の人は、
 
人に気を使う分、
そうでない人に比べて
エネルギーを非常に消耗しやすいです。
 
 

学会活動が激しくなるにつれ
忙しさのあまり
 
体力は奪われ
 
食べ物も粗末になり
 
睡眠も減る。
 
 
そんな生活していたら
普通の人でも気力不足に陥ります。
 
 
 
それを支えているのは
ただただ責任感だけ。
 
 
 
もしかしたら
エンパス体質かも?
と思ったあなた、
 
 
身体が疲れやすいこと
人と会うのが億劫なこと
連絡がしんどく感じること
 
 
それはあなたが相手の感情を
受けやすい体質だからかもしれません。
 
 
 
 
その体質とうまく付き合って
いくことが大切であって
 
それを
お題目が足りない
信心が足りない
責任感が足りない
 
などと思う必要はまったくないですからね。
 
 
安心してください。
 
自分に安心を与えてくださいね照れ
 
 
 
 
 

LINEグループを作りました。

依存ではなく自立した関係性、

信頼し合える仲間とつながっていきたい方、

一緒に心のトレーニングに励みたい方は

MeのLINE公式にご登録ください~(^^)

 

↓↓↓↓↓↓

 

友だち追加

@682fhjcb

 

ランキングに参加しています。

 ポチっと応援いただけると嬉しいです↓↓↓

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ