そがリウマチ・整形外科のブログ
千葉市中央区の「そがリウマチ・整形外科」は蘇我駅東口から徒歩1分です。
整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科、関節外科の診療を中心に骨粗しょう症治療、予防接種を行っております。
  • 23Aug
    • ロコモ講演会

      緑区保健センターで、ロコモ予防の講演をして来ました。最初に、参加者全員のロコモ度測定をしました。みなさん意識の高い参加者のためか、ロコモの方は少ない印象を感じました。引き続き、私(院長)が、ロコモの定義、なぜ、今、ロコモが注目されているか、ロコモの原因(整形外科的な疾患、変形性膝関節症、骨粗鬆症、腰の変形、リウマチ、筋力低下)、予防方法について講演しました。最後に、渡辺、水澤理学療法士が体操の指導をしました。緑区役所の皆さん、参加者の皆さん、お疲れ様でした。次回は、11月22日に、中央区保健センターで講演します。体操担当は水澤理学療法士です。乞うご期待!

      テーマ:
  • 07Aug
    • 開院3周年

      皆様のお陰で、開院3周年を迎えることができました。この場をお借りして、御礼申し上げます。これからも、リウマチ、整形外科の患者さんのために、職員一同精進して参ります。今後とも、御指導御鞭撻の程、よろしくお願い致します。

      テーマ:
  • 05Aug
    • 2018臨床整形学会で、発表して来ました。

      第31回日本臨床整形外科で発表して来ました。膝関節のセッションで、院長が人工膝関節の手術の工夫、渡辺理学療法士が人工膝関節術後患者の満足度調査について発表しました。学会は、鹿児島県で行われ、会場からは、桜島がきれいに見えました。

      テーマ:
  • 02Jan
    • あけましておめでとうございます。

      明けましておめでとうございます。お陰様で、開院以来3年目を迎えることができました。昨年は、骨密度測定装置(1)、超音波検査機器(2)そして重心動揺計(3)を新しく購入しました。以前の骨密度測定機は、前腕で測るタイプでしたが、今回購入した測定機は、腰椎と大腿骨を計測する機械です。また、超音波検査機器も、以前のものより、高性能になりました。それにより、骨粗鬆症治療、リウマチ治療そしてリハビリテーション治療が、1ランク向上し、患者さんに、還元出来ると思います。職員一同、今年度も、頑張りますので宜しくお願い致します。(1)(2)(3)

      2
      テーマ:
  • 24Sep
    • 骨密度測定器が新しくなりました。

      9月22日より、骨密度測定器が新しくなりました。今までは、腕で骨密度を測っていましたが、腰椎(腰骨)と、大腿骨頸部(股関節)で測れるようになりました。骨粗鬆症による寝たきりを予防するために、医師、薬剤師、看護師、理学療法士、放射線技師、事務と多職種でやっていきます。

      8
      テーマ:
  • 23Jul
    • 緑区保険医療センター

      7月20日緑区保険医療センターで、けがの予防と運動に適した身体作りの題名で院長が講演しました。講演後に、実際の運動指導をしました。渡辺、水澤理学療法士が、個別に参加者の指導につきました。アンケートの結果、講演会の内容理解について:大変よく理解できた (12人/16)本日の内容が今後の生活に:大いに役立つ・役立ちそうだ (全員)印象に残った内容:「予防の大切さ」「転倒しないためには」「バランスの良い食事」「筋肉や筋力は休み続けると回復に何倍もかかる」「実際の体操」「病気の内容」「理論に基づいた体操」「事故やけがに気を付ける事」「姿勢の大切さ」「ロコモ」「スクワット」「体の動かし方」「高齢化と運動」「人工関節の内容」「骨粗鬆症」「手術に向く人と向かない人がいる事」「サプリ効果がない」「食生活と運動」「関節リウマチ」でした。また。これからも医師の講演と理学療法士の実技を続けて欲しいとの声が、たくさん、聴かれました。

      3
      テーマ:
    • 日本臨床整形外科学会

      7月16日京王プラザホテルで開催された日本臨床整形外科学会にて発表しました。変形性ひざ関節症と人工ひざ関節患者の、ロコモ度について、発表しました。両者とも、ロコモ度が悪化しており、筋力訓練を中心とした、リハビリテーションが、大切なようです。大変示唆に富んだ質問もあり、今後、症例数を増やし、研究して行きます。

      テーマ:
  • 16May
    • リウマチ友の会で講演しました。

      5月14日、京葉銀行プラザでのリウマチ友の会千葉支部総会で、講演してきました。最初に、済生会習志野病院、アレルギー膠原病内科、渡辺先生が、リウマチとの上手な付き合い方について講演されました。その後、利便性の良いクリニックでのリウマチ治療との演題名で、講演しました。リウマチ治療は、近年、生物学的製剤の使用により劇的に進歩しました。当院でも、100人を超える患者さんが、その恩恵を受けています。一方で、関節破壊が止められない患者さんが、少なからずいます。そのため、リハビリテーション、手術はリウマチ治療において、未だに大切です。当院では、最先端の薬物療法だけでなく、リハビリテーション、手術を組み合わせて治療を行っていきます。乞うご期待ください。

      4
      テーマ:
  • 27Apr
    • 体操教室!

      5月より体操教室を月に4回行ないます。おかげさまで、大変好評のため、なかなか予約が取れなかった患者さんも、参加しやすくなると思います。乞うご期待下さい。

      2
      テーマ:
    • リウマチ学会に参加して来ました。

      4月20日から22日まで、福岡で開催された日本リウマチ学会に参加しました。今回の学会のテーマは飛躍でした。近年のリウマチ薬物療法の進歩は、眼を見張るものがあり、患者さんの治療は以前よりやりやすくなりました。しかし、まだ真の原因が解明されていず、治療は十分ではありません。さらなる飛躍が必要です。今回、学会に参加して、現在の最先端医療を行ないつつ、患者さん一人一人と向き合いながら、地道に診療をして行こうと、決意を新たにしました。

      1
      テーマ:
    • 運動器リハ1になりました。

      4月1日より、理学療法士が4人となり、運動器リハ1の施設基準を取得しました。今まで以上に、リウマチや整形外科患者さんのリハビリに力を入れていきます。乞うご期待下さい。

      3
      テーマ:
  • 11Feb
    • 健康体操教室のお知らせ

      大変好評のため、体操教室を定期的に行う事になりました。第2火曜日に骨粗鬆症体操、第3水曜日に上半身、体幹のロコモ予防体操、第4金曜日に下半身のロコモ予防体操を毎月行っています。時間は13時30分から14時20分までです。予約制ですので、お早めに御申し込み下さい。

      4
      テーマ:
  • 02Jan
    • あけましておめでとうございます!

      皆さまのおかげで、新年を無事、迎えることができました。昨年は、新企画として、体操教室を開始しました。ロコモ予防体操教室、骨粗鬆症予防体操教室などを行い、おかげさまで、たくさんの患者さんの好評を得ております。また、リウマチ体操と腰痛予防体操のパンフレットも作製しました。今年度は、リハビリテーションスタッフの増員、リウマチ教室、リウマチや膝、股関節患者さんのための体操教室など、リウマチ患者さん、地域の整形外科の患者さんや膝、股関節などの関節疾患の患者さんのために、頑張っていきます。本年もよろしくお願いいたします。

      2
      テーマ:
  • 13Dec
    • 人工股関節置換術勉強会開催

      人工股関節置換術勉強会を開催しました。浜理学療法士が、人工股関節置換術の手術方法、セメント使用、不使用の利点、欠点、リハビリテーション、リウマチでの使用などについて発表しました。当院には、院長が手術を行う予定の患者さん、術後の患者さんが多いため、きめ細やかな合併症指導について、確認しました。転倒、脱臼、血栓症は、患者さんが気をつけることができますから。

      テーマ:
  • 02Dec
    • ロコモ予防体操教室のご案内!

      待望のロコモ予防体操教室のご案内です。ロコモティブ症候群(ロコモ)は、骨関節疾患や筋力低下などにより、歩行困難や寝たきりになる状態です。予防のためには、整形外科的な治療だけでなく、運動が大切です。今回、12月16日午後1時30分より2時20分まで行います。是非、ご参加ください。

      1
      テーマ:
  • 01Dec
    • 骨粗鬆症体操教室開催!

      11月30日骨粗鬆症体操教室が開催されました。今回は、浜理学療法士が骨粗鬆症の病態、治療について講義を行い、その後、筋力訓練、転倒予防訓練に移りました。骨粗鬆症による骨折は、寝たきりやひいては、死亡につながります。予防には、薬だけでなく、筋力訓練、バランス訓練が有効です。当院では、骨粗鬆症のトータルケアに力を入れています。

      テーマ:
  • 27Nov
    • 骨粗鬆症体操教室の再お知らせ

      11月30日の骨粗鬆症体操教室の定員まで、残り少なくなって来ました。当院通院中の患者さん(リハビリテーションを受けていなくても)なら、どなたでも参加可能です。ふるってご参加ください。

      1
      テーマ:
  • 16Nov
    • 骨粗鬆症体操教室

      11月30日午後1時30分より2時20分まで.骨粗鬆症体操教室を行います。骨粗鬆症の概論、骨折・転倒予防の体操教室です。骨粗鬆症の方、ご心配の方はふるってご参加ください。

      2
      テーマ:
  • 03Nov
    • 人工膝関節置換術のリハビリテーション

      11月2日、院長、理学療法士3名で、人工膝関節置換術の勉強会を行いました。楢崎理学療法士が報告し、院長が追加の説明をしました。人工膝関節には、後十字靭帯を残すタイプと、切除するタイプがあります。変形が強い場合は切除タイプを使用し、変形が少ない場合には温存タイプを使用する傾向があります。術後の関節可動域(関節の曲がり)に影響を与える因子は、術前の可動域、変形の程度、早期のリハビリテーションです。術後の機能を良くするためには、出来るだけ早く手術を行い、しっかりとリハビリテーションを行う必要があります。当院には、院長が人工膝関節置換術を行った患者さんがたくさん通って来ています。患者さんの機能回復の助けになった勉強会でした。

      1
      テーマ:
  • 27Oct
    • 第2回体操教室!

      10月26日に第2回体操教室を行いました。体幹トレーニングと、ロコモ予防体操を組み合わせ、転倒予防にも役立ちそうです。参加者は8名で、汗を流しながらも、楽しそうでした。

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス