皆様、お久しぶりです。

2017年も終わりますね。どのような1年を過ごされましたか。

 

 

 

 

日記を書かなくなった今でも、多くのアクセスを頂くことがあります。

その度に、悪を助長させているような気になっていました。

 

私は今年初めに、子宮系界隈からフェードアウトしました。

 

今は普通の会社でやり甲斐をもって働いています。

「楽して稼ぐ!」とか、

「大好きで食べていく!」とか、

大それたことはしていせんし、 今後する気ももうありません。

 

 

 

ちょうど子宮系脱却を決めた時の記事がありました。

(一度公開し、やっぱ怖くて引っ込めたままになっていた笑)

もう1年以上経ちますが掲載しようと思います。

 

自分で読んでて結構リアルです。笑

そして僅か1年前なのに幼い。笑(浅はかだということです)

 

 

 

そして、これにて本ブログを終了致します。

子宮系に傾倒し過ぎ、ご自身の本当に大切なものを無くすまで気づかない。

そんな方の気付きになれば幸いです。

 

 

*********************************

(ここらか、2016年11月の下書き記事です)

 

今まで楽しんでいた、

いわゆる「子宮系」を卒業することに致しました。

そして、これがおそらく最後のブログ記事です。

 

 

 

正直、こっそり辞めてたからこそ

更新しなかったんですが、笑

 

なんとなーく、

今の思いを書いてみようかなって。

 

なので

もういいや〜〜って

吐き出して、全部終わりにします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理由はね、結局、不信感でした

 

 

 

 

 

まず始めの違和感は、

子宮系の方の「仕事内容」。

 

「生き方」と「働き方」は

ほぼイコールの現代社会。

 

けど

「女性らしい生き方をしよう♡」

まかり通ってる人、稼げてる人は、

殆どはセミナーを生業ととしている。

エステとかトレーナーとかもいるけど、

売れてないか、他人の知名度のおこぼれ。笑

 

つまり、セミナー以外じゃ誰も成り立ってない。

 

"稼げるセミナー"に参加した人が

セミナーしたって、稼げてない。

 

架空の世界を追いかけてる気がしてならなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次は、山村沙織さんの講座を申込んでから。

 アメーバさおりさん効果がハンパない!

 ※こちらのスクールは主催者都合で中止となりました。

 

スクール生は

FB上でグループとなり、そこに

主催者側から案内や告知がきます。

「スクール教材はDVD!3万円!」

「スクール生は特別に聴講できます!参加費は15万円!」とかね。

 

 

で、問題なのは、

主催者本人から参加を強制された時。

 

もちろん「参加しろ!」と

直接的にいう人は誰もいないでしょう。

脅迫ですからね。

 

けど、もし間接的に言うことができたら?

それが、これらの言葉です。

 「取りこぼし」

 「庶民感覚」

 「貧乏人」

 「鵜呑みにしろ」

    「スクール生のくせに」

 

信奉している人、

現状を変えたいと強く思ってる人は、特に

「参加しなきゃ!」と思ってしまいませんか?

 

私はこの感覚に襲われました。

そして「あれ?」と思ったんです。

 

 

そしてさらにね、やはり最終的に

「この人に付いていきたい!」とは思えなかった。

それどころか、裸の女王様に見えてきたし

「何も学びたいとこないじゃん」と気付いた。笑

 

それだけ。笑

 

セミナー主催者は「選ばれる立場」です。

当然、本人に魅力がないと集まらない。

「魅力」は人によって尺度が様々だけど

私にとっては

外見とか服装とかブランド品とか

究極、二の次でして、

少なからず人格者であることだった。

 

フツーに尊敬できる人に、人は近寄るものじゃない?笑

尊敬される人の周りって、人が集まるものじゃない?笑

少なくとも人が頻繁に入れ替わったりしないよね?笑

 

当たり前。

私から見て、明らかに彼女は違った。

それだけ。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、藤本さきこさん。

 

発言や理論に、矛盾が多い。

都合の悪いところには言及しない。

「好み」と言いながらも一定の方向へ人を扇動する発言をする。

 

 

例えば、

「愛」は女性最大のテーマです。

それは誰でも知ってるはずですよね。

 

素敵な彼との恋愛。

素敵な旦那様に愛されて結婚。

この方も、昔の記事で、彼氏にプロポーズをねだっていたなぁ。

 

 

散々「明らかに見る」と提唱している彼女。

そこの需要に気づかない訳がないよね?

 

では、

何故、彼女自身の愛情面は変わらないの?

何故、結婚できてないの?

何故、プロポーズされていないの?

何故、結婚してもいない彼氏の子供を生み続けるの?

何故、セックスするとき避妊しないの?

避妊拒否するのは、女側なの?男側なの?

女側(藤本さきこ)なら、貞操観念が低すぎ。もしくは子を産むことで彼を繋ぎ止める等の何かメリットがあるから。

男側(彼氏)なら、結婚もしない女に種付し続けるなんて普通にクズ男すぎる。

(妊娠頻度が高すぎるからゴムつけてないという推測)

 

どうして明らかに見ないの?

女性は本当に現実的でエグい生き物ですねぇ。

 

 

 

そこを曖昧にして、

セミナー告知でもあたかも

「ある」 「もってる」ように見せる。

 

 

男性の愛がどれだけ深いか知らないのに、

それを経験したこともないのに、

その程度の愛情で、

何故、女性を語っているの?

何故、愛を語っているの?

 

 

 

正直に言います。

いい女は、売れ残りません。絶対に。

 

 

例えば、藤本さきこさんはブランド物をしこたま購入していますね。

それ、買うのはどうして?

「絶対手に入れたい」っていう愛があるからでしょ?

「ここで手放したら次がない」って思うからでしょ?

 

ましてや、

世界に何個もあるブランド物と比較して、

確実に世界に一つしかない貴重な「自分」という女性。

 

男性側に愛があるなら、

「手放したくない!」と女性に対して思いますよね?笑

そしたら、男性はどうゆう行動に出るか容易に想像できませんか?笑

 

 

 

彼氏だとしたら、その状態のままなわけがない。

男性が本気なら、必ず結婚を迫られます。

プロポーズって1回じゃなくて、何度もされるものです。

ましてや、大事な女性を無責任に妊ませようとなんて思わない。

 

結婚は形式的だと思われが地ですが、

男性には大きな責任が伴う行為です。

だからこそ、生半可な愛情の女性とは結婚に踏み切らないでしょう。

 

要は、女性にそこまで愛情がないのです。笑

 

 

 

藤本さきこさんはよく、

「稼いでから言え!」って暴言を一時期はいていましたね。

 

じゃあ、

「幸せな結婚してから言え!」って私は思いますけどね。笑

 

 

 

 

 

 

男性は、本当に紳士です。本気の女性には。

騎士の如く優しくて、全てを姫に捧げます。

お金も、時間も、愛情も、人生も、自分の全てを掛けます。

 

手をあげるなんて、以ての外。

「尽くせ」って言うなんて、以ての外。

 

 

 

 

 

 

話を元に戻し、

子宮系やネオ心理学(?)にはまる方。

 

私もそうでしたが、共通点は

●努力をしたくない

●楽して稼ぎたい

●周囲を見返したい

というような気持ちではないでしょうか。

 

そうゆう方達は、簡単にカモになります。

騙せるし、

楽に流されるし、

お金を払いやすい。

 

「払った分の元を取れる」という

謎の自信も相まって、

尽きるまで全て注ぎ込むのでしょう。

 

 

 

 

世の中は全て「不確実」です。

「可能性」でしかない。

 

なら、その世の中に存在する

「ビジネス」という生き物は尚更そうです。

 

 

 

肌が白くなる化粧水?

痩せるサプリ?

禿げない育毛剤?

鬱を解消するカウンセラー?

人生を好転させるオイル?

気になる彼を射止めるリップ?

月100万円が稼げるセミナー?

 

これらの商品は、

効果がでなくたって、販売元に責任はない。

ビジネスなんだから。

そもそもビジネスに絶対なんて存在しないんだから。

 

だから、貴方が例え稼げなくても、

「稼げる商品」と銘打って売ってる。

 

 

 

 

 

「ある程度の確実性」はお金で買えます。

一定の資格者でないと売買できませんが。

(薬剤師、医師、弁護士、会計士、などなど)

 

 

 

 

本当に、本当に、

手遅れになる前でよかった。

 

4期が中止になってよかった。

長期セミナー申し込まなくてよかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、私は卒業致します。

 

 

勉強になったこともとても多くて、

そこは感謝しています

しかし戻ることはほぼ無いでしょう。

 

 

私はこう思っただけなので、他の皆様どうぞご自由に♡笑

 

 

****************************

 

 

 

 

下書きは以上でした。

多少加筆してますが、過激な文章ですね。笑

 

 

 

最後に。

自分以外の誰かに助言を求める時は、

自分と相手の「利害関係」をよく見るといいですよ。

 

その助言を自分が信じた時、どうお金が流れるのでしょうか。

相手に流れるなら、要注意です。

あなたが不幸な人生を送ろうとも、相手には知ったこっちゃないのです。

 

でも、夫や家族はどうでしょうか。

あなたが不幸なら、彼らも不幸なのです。

自分の妻と、自分の子供と、自分の兄弟と、

どうやって一緒に幸せな人生を送ろうか、と頭を悩ませる訳です。

 

 

あなたはどっちの助言を信じるのですか。

あたなが払うお金で生計を立てている素性の知れない人物、か、

あなたを心から大切に思う大事な夫や家族。

 

 

 

 

 

私は現在ブログでビジネスをしていません。

安定的収入を自信の仕事から得ています。

 

かつてはブログ収入を得ようと目論んだ一人でした。

だから、ブログ上で影響力のある、

山村沙織や藤本さきこへの率直な意見は書けませんでした。

 

ブログと言う「表現の自由の場」で、変な話だね。笑

 

 

 

この内容が少しでも誰かの気づきとなり、

あなたの隣で頭を悩ませている大切な人を解放し、

愛情に包まれていることに感謝できる日が来ることを祈っています。

 

それでは、さようなら。

 

2017.12.02

AD

リブログ(14)

  • じわじわとスピリチュアルに浸食されていく私たち

    スピリチュアルな教義←こうして書くと あ、あやしい~ に不信感を感じるようになってから 自分の気持ちがどうも釈然とせず、 色々と調べる中、見つけたサイト じわじわとスピリチュアルに浸食されていく私たち そのほかにも、 わけわからん内容で、私にとって理解不能だった…

    michel

    2018-01-29 21:59:35

リブログ一覧を見る

コメント(15)