津軽徒然

津軽地方の在住のご都合主義者の徒然なる日々。


テーマ:

Mr.Childrenのライブ参戦で仙台へ。

最近は、あまり家を泊りで空けることが難しくなってきたので、ライブの参戦もできるだけ近場&日帰りできるところにピンポイントで抽選に突入するという結構に激戦な感じでやってます。



で、今回は無事宮城のライブをゲットしたので、そりゃーせっかく行くからには何かしら食べておかなくっちゃ的考えで練りに練ってみたものの、結果は案外しょぼかったです(笑)


ミスチルのライブにはかならずといっていいくらい、パーク&ライドという日帰りバスツアーが設定されますが、今回は始まる時間が早いので、新青森から新幹線で仙台に向かうことにしました。


実は新青森まで東北新幹線全線開通してから一度も新幹線に乗っておりません!(笑)


東京までは基本的に飛行機派です(というか、飛行機に乗りたいだけです(笑))。

盛岡も仙台も、実は新幹線が全線開通してから行っていますが、弘前からすべて高速バスがあるのでリーズナブルな誘惑に負けて、バスだけを使っていました。


が、リーズナブルがメリットのバスですが、デメリットもあります。

それは、日帰りができないということ。

仙台からの最終バスは18:00頃。

ライブ真っ最中です(笑)。



で、登場したのが新幹線利用案。

仙台発の最終新幹線は21:48.

ライブはセキスイハイムスーパーアリーナで16:00開演。

約3時間とライブ時間に幅を持たせても、終演は19:00頃。

交通機関を仙台⇔アリーナ間を定額タクシーを活用すれば、楽勝な時間です(結局シャトルバスを使っても余裕だった時間です)。

ということで、迷わず新幹線案に決定。



3月22日の朝は快晴。

高気圧女健在です!旅立つ時に天気の悪さなし!




仙台日帰りスピード行脚(笑)


われながら、この天気の良さには感動です(が、旅だった後、弘前は雷は鳴るは停電はするわの大荒れだったらしい....イエー!)。


弘前駅まではタクシーでスイスイ。

特急津軽で新青森駅まで。



仙台日帰りスピード行脚(笑)


次の各駅停車の普通電車でも間にあうのだけど、せっかくだからちょっと早目。

自由席もガラガラなのね~。

弘前駅の次は新青森駅という他にとまらないのも選んだ理由。

座ってすい~っと新青森駅へ。


いったん改札を出て新青森駅をウロウロ。


仙台日帰りスピード行脚(笑)


車で遠目にはいつも駅を見てたけど、こんなに近くに(というか利用したの)来たのは初めて~。

こーんな感じなんだね。

お土産屋さんで、ライブ会場でお初にお目にかかる方へ簡単なお土産を購入(お相手の方は新幹線で東京から来られるので、新幹線の中で食べられるような簡単なおやつ)。

それでも、少し時間があるのでコーヒーを飲んで、コンビニで飲み物を買う。


飲み物はトキのリンゴジュース。


仙台日帰りスピード行脚(笑)


黄色い小ぶりのリンゴ「トキ」のジュースは青森県内でも珍しいと思う。

トキは歯ごたえが良いリンゴで、かたいリンゴで甘めのリンゴが好きな人に愛されているリンゴじゃないかな?

で、興味深々で飲んでみたけど、個人的にはちょっと残念な感じ。

トキの甘さも良くでてるんだけど、後味に少しトキ独特のエグミというかなんというか、微妙な感じの味わいが残る。

果実を食べるとそんなに感じないのだが、ジュースではそれが際立っている気が....。

好みだと思うけどね。

よくできたジュースだとは思うけど個人的にリピはないかなぁ~。やっぱり、フジとか王林が好きだなぁ。


新幹線は10:38のハヤテ。


仙台日帰りスピード行脚(笑)


仙台日帰りスピード行脚(笑)


たくさん駅止まります。

盛岡までの各駅停車ですね。

でも、まぁ、仙台までなんで気にならないです。


それぞれの駅では案外人が乗ります。

確かに、必ずしも新青森ばかりに人がいるわけではないですからね。


盛岡では秋田新幹線こまちが連結。

ここでちょっとしたトラブル発生。

秋田からきた秋田新幹線こまちに具合の悪くなった人がいて、降ろすのに5分程度の遅れ発生。

ウォークマンで音楽聞いてたので、わからなかったのですが、ツイッターでその情報が流れてきました。

遅れは5分。

仙台には3分遅れ、東京には定刻とのこと。

日本の公共交通機関はすごいね。

5分程度の遅れならなんとかしちゃうんだね。


盛岡を出たら、一昨年ライブに来た盛岡アイスアリーナが見えた!


仙台日帰りスピード行脚(笑)


今年はその先の仙台まで!!!


定刻より3分遅れて仙台駅に到着。

まずは、お昼過ぎたので、腹ごしらえ!

仙台来たからにはやっぱり牛たんだよね。


仙台来たら、利休で牛タンと決めてました!

前回は「喜助」でしたが、今回はスタンダードに利休。

それも、駅中の牛たん横町ではなく、西口本店。

並んでいたけど、案外すんなり入れました。

極定食と悩んだ結果、スタンダードの牛タン定食。


仙台日帰りスピード行脚(笑)


この後ライブでエネルギー使うからしっかり、エネルギー補給!

タンシチューも食べようかと思ったりしたけどご飯の量で諦めた(笑)。


しっかり牛タンをお腹に収めて、エスパルでお土産店を物色(帰りに買うため、迷っている場合ではないので、下見)。

ついでに晩御飯のお店も下見。

お友達にミスチル特需で笹かまぼこを送ってしまったら、あとは時間切れ。


予約していた定額タクシーで利府のセキスイハイムスーパーアリーナへ。

3700円なので、4人乗ったらシャトルバスよりお得だし、時間も読めるので安心。

往復でしか予約できないので、往復で使いたい方にはお勧め。

(今回はいろいろ事情があって、一人になってしまったので、一人で定額タクシー(笑))。


ライブが終わって、タクシーで仙台に戻っても19:30前。

最終新幹線の21:48に乗るので時間は余裕。

まずは頼まれていた笹かまぼこを購入。

今回自宅用は白謙さん。お土産は阿部かまさん。

いずれも美味しいが我が家は柔らかい白謙さんが好きなのでこちらを購入。

買い物が終わったので、時間も味もはずさない大戸屋で定食。


仙台日帰りスピード行脚(笑)


鳥の黒酢あん定食。

これにドリンクバーをつけました。

というのも、ライブでのどがカラカラ。

持っていたお茶じゃたりなかった。

定食が出てくる前に、コーラだウーロン茶だとがぶ飲み。

お腹タプタプになるくらい飲んでからのご飯。

でもお腹ペコペコなんでがっつり食べた後、ずんだ白玉のデザートまで(笑)。

仕上げにコーヒーを飲んでごちそうさま。


お腹一杯になったのに、今度は牛たん横町の利休に行って牛たん弁当1.5人前を購入。

というのも我が家の女王(母)も大好き。

本当は、その日の夜中が賞味期限なんだけど、冷蔵庫に入れてしっかり加熱すれば、翌朝でも大丈夫なので、女王の朝ごはん用にたのまれたものを購入。


これで、仙台で果たすべく用事はすべて完了(笑)。

あとは、帰るだけです!


改札を通って、最終列車が入ってくるホームへ。

決して早い時間じゃないのに、案外人がいるね。


乗車したら、あとは新青森までまたまたたくさんの駅に止まりながら向かいます。

しかし、夜の新幹線はつまらない....そとの景色真っ暗だしさ~(とはいえ、夜の飛行機も同じだけど)。

新青森には23:36着。

深夜です。

ここからもうひとふんばり、弘前まで在来線各駅停車に乗って帰ります。

深夜の終電なのに、案外乗ってます。やっぱり新幹線効果なんですね。

24:25ようやく弘前駅に到着。

タクシーでおうちに帰って、あとは泥のように眠りました。


もう少し時間に余裕持っていけばよかったなぁと少し後悔したものの、案外楽しかったです。

(だって、メインはライブだもんね)

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。