津軽徒然

津軽地方の在住のご都合主義者の徒然なる日々。


テーマ:

今月のはじめに、女王が病気の検査に伴った脳のMRIをしました。


で、そのMRIの検査では付き添いの私は検査室に立ち入ることもできず、状況もわからず、女王のお話を聞くだけ。


妄想力(笑)の豊かな私とて、検討つかず。

でも、なんだかうらやましい...MRIの体験...。


!!!

そうだ、私もMRIの検査をしてみよう!

(おまけに、今年は個人的健康診断推進年だし(笑))。

それに、「片頭痛」も気になるし(片頭痛がオマケか?(笑))。


MRIの検査だとアレよね~。

アレ!

国保脳ドック!

弘前市在住で国民保険加入者で、保険料を滞納していなければ脳ドックを5000円で受けられますってヤツ。

年齢もばっちり対象だし、いっちょ行ってみますか!


ってなわけでお盆前に病院に電話で予約。

弘前市にある木村脳神経クリニックさん。

うちから近いし、先生やさしいって聞いていたので。

予約は直近で今日になりました。

3時半の予約なので1時間前には来院してくださいとのことなので、とりあえず2時くらいに到着。

受付で、「動脈硬化の検査を追加料金でできます」とのことなので、即決。

追加料金でやっていただきます。


脳ドックの基本は、「採尿」「採血」「MRI」。

これに3000円の追加料金で動脈硬化の検査。


問診票を記入した後、まずは「採尿」。

これはあっというまですね。

その後身長と体重。

体重はともかくとして(笑)、身長は10年前より伸びてるぞ~。ふむ~。

成長する理由は見当たらない~(といったら女王に寝る子は育つからね~あんた寝てるし~と言われた)。


しばし待機した後で、簡単な問診。

あくまでもMRI的確認と問診表に記入した片頭痛のことについてくらい。

すごーく簡単。

時間も1分くらいかな。


そのあとまっすぐ採血。

採血のあと、すぐに動脈硬化の検査。ポリグラフという機械で両手両足を全部一緒に血圧を測る機械らしい。

測定は2回。

寝たきりでやるので楽ちーん。

5分程度。


少々待機して、いよいよ待ちに待ったMRIの検査。

検査着に着替えて、耳栓もらう(耳栓するときに、看護師さん「役に立たないけど」と言ってくれちゃうし(笑))。

機械に横たわると頭動かないように完全固定状態&体ベルトで固定状態(この状態で地震とかきたらどーすんの~とノー天気に思ったりして)。


そして耳元のイヤフォーンから素敵な音楽がきこえてきたところで検査がはじまった。

「耳元の工事現場音」

MRI経験者がいう凄い音というのはコレのことか!

けど、私には我慢できない音ではない。

検査中も機械の中で「飛行機のちょっとおっきいい音かなぁ」とか「眠い~」と思ったり、一瞬工事現場音が途切れた時にイヤフォーンから聞こえる素敵な音楽で「あぁ、好きな音楽なのに聞こえなくなってくる~」と思ったりの約20分。

本気に睡魔に引き込まれそうになった頃にMRI終了。


これにて「脳ドック」の検査は終了。

検査結果は後日郵送とのこと。

なんにもないといいなぁ~。


今日行った病院のスタッフさんの手際がよかったのが印象的。

片頭痛の件で今度一度受診してみようかなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。