津軽徒然

津軽地方の在住のご都合主義者の徒然なる日々。


テーマ:
今日、例年よりも1日早く弘前ねぷたの運航がまつりの前夜祭として開催されました。

葛西弘前市長の提案で、道路を川に見立て灯篭のようにゆらゆらと運行する特別運行。
東日本大震災で被害を受けた方々への哀悼の意を表しての運行です。

今日の夜の気温は涼しいを通り越して少し肌寒い感じ。
七分袖のサマーニットでもちょっと寒いかなという感じ。

そんな中、7時に開会式。
開会式では被災地の方向を向いて、運行団体のみなさんがねぷた囃子で哀悼の意を表しました。
いつもはワクワクするお囃子も、なんだか今日は物悲しい感じがしました。

そして、もうひとつ。
今日のお昼にねぷた囃子でギネスに挑戦というイベントを行って、無事認定されたという報告と、併せて、ギネスに挑戦の実行委員のみなさんも、ねぷた囃子で哀悼の意を表しました。

動画は「もんどりこ」と言われるねぷた囃子でねぷたが祭り運行を終え、小屋に戻るまで奏でられるお囃子。



そして、いよいよ特別運行が始まります。

特別運行用の前ねぷたを先頭にゆらゆらとねぷたが動き始めました。

津軽徒然-弘前ねぷた前夜祭(鎮魂ねぷた)


もちろん、築城400年キャラたか丸くんも定番の専用車(?)でお出ましです。
津軽徒然-弘前ねぷた前夜祭(鎮魂ねぷた)


霧を噴射して、幻想的な雰囲気でねぷたが通りすぎます。

津軽徒然-弘前ねぷた前夜祭(鎮魂ねぷた)
津軽徒然-弘前ねぷた前夜祭(鎮魂ねぷた)
津軽徒然-弘前ねぷた前夜祭(鎮魂ねぷた)
津軽徒然-弘前ねぷた前夜祭(鎮魂ねぷた)
津軽徒然-弘前ねぷた前夜祭(鎮魂ねぷた)
津軽徒然-弘前ねぷた前夜祭(鎮魂ねぷた)
津軽徒然-弘前ねぷた前夜祭(鎮魂ねぷた)


弘前ねぷたで一番大型なのが津軽衆さんのねぷた。
今年は、東日本大震災被災地の復興を願い、鏡絵を「伊達正宗」、送り絵にも仙台七夕まつりをあしらっていました。

津軽徒然-弘前ねぷた前夜祭(鎮魂ねぷた)
津軽徒然-弘前ねぷた前夜祭(鎮魂ねぷた)


そして、いつもなら先頭を歩く「情っ張り大太鼓」がトリを務めました。
重厚な太鼓の音色で囃子を奏でて通り過ぎます。

津軽徒然-弘前ねぷた前夜祭(鎮魂ねぷた)


まつりはその地域の文化です。

東日本大震災の被災地にも地域に根付いたお祭りがあったと思います。
被災地で、できるだけ早く地域のお祭りがおこなわれますように。
地域のお祭りが絶えませんように。
今日の特別運行(鎮魂ねぷた)を見てそう思わずにはいられませんでした。

明日から弘前ねぷた祭りの本番です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。