津軽徒然

津軽地方の在住のご都合主義者の徒然なる日々。


テーマ:

八甲田ウォークの行程は、酸ヶ湯温泉から谷地温泉までの約8キロを歩き、終了したら弘前コースは蔦温泉で入浴・休憩となっています。

青森出発のコースは蔦温泉のコースのほかに、酸ヶ湯で入浴・休憩のコースもあるので、好きなコースに参加できます。


まずは、酸ヶ湯温泉駐車場で出発式!

津軽徒然-八甲田ウォーク


ウォーキングコースでの注意事項、軽いストレッチ体操、「エイエイオー」の雄たけびをあげて、出発!


雪に埋もれる酸ヶ湯温泉の「地獄沼」はウォーキングをしなければなかなか縁がない光景。


津軽徒然-八甲田ウォーク


ウォーキングの目玉となる雪の回廊に突入!


津軽徒然-八甲田ウォーク


例年より少なくて5メートルくらいの壁とのことですが、はじめてみるワタシは入り口の低い壁でも驚き!


1キロ単位で、標識が雪の壁に張られています。

弘前コースは酸ヶ湯温泉から出発なので、左上の数字を見て行きます。

八戸コースや青森コースの一部は谷地温泉から酸ヶ湯温泉に向かうコースもあるので、その場合は左下の数字を見ます。


津軽徒然-八甲田ウォーク


ちなみに、酸ヶ湯→谷地→酸ヶ湯と16キロを歩くコースもあります。


4キロ近くになり、十和田・八甲田ゴールドラインで一番標高が高い傘松峠を通過。


津軽徒然-八甲田ウォーク


いつもは車でさーっと通り過ぎるだけなので、なんだ新鮮です!

さくさく歩けています!

気温は氷点下なんですが、歩いていると暑いくらい!


日ごろの行いがよすぎるのか、雪は小ぶりですが、風が強い。

でも行いがいいんですね!追い風です!


除雪の貫通地点には標識があり、展望台も作られています。

津軽徒然-八甲田ウォーク


上から見た雪の回廊。

これこそ、八甲田ウォークに参加しなければ見られない光景!


津軽徒然-八甲田ウォーク


標高が高いので雪の壁も高いです。

それでも例年より低いらしいです。

津軽徒然-八甲田ウォーク


ウォーキングコース中間・4キロ地点!


津軽徒然-八甲田ウォーク


4キロの地点には、ストーブのある簡易休憩所・簡易トイレなどがあり、小休止。

そして、谷地温泉から出発している人たちとすれ違います。

励ましあい、手を振ってすれ違います。


残り4キロ!

まだまだサクサク歩けています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。