津軽徒然

津軽地方の在住のご都合主義者の徒然なる日々。


テーマ:

荒川静香の女子フィギュアスケートのフリーは圧巻でしたね。

荒川静香の演技は、素人の私が観ても感動的!!!


ダンスをお稽古しているので、フィギュアスケートとかは観るのが大好き。

一応スケートは滑れますが、大したことが出来ないので、余計に感動してしまいます。


トリノオリンピックで注目したのは、「カーリング」

どうしてカーリングかというと、日本代表が「チーム青森」だからです(ま、チーム青森とはいえ、小野寺さんとか林さんは北海道の出身ですけど)。

青森のカーリングの歴史は冬季東アジア大会から始まったといってもいいですね。

青森市にカーリング場が大会開催にあたって作られたのです。


北国だからそういう設備ってずーっとあったんじゃないの?

と思われがちですが、津軽地方にスケート場が誕生したのが、今から20年ほど前と歴史が浅いです。

雪深いだけにやはり、スキーがメインの土地柄。

氷の競技は八戸などの南部におまかせだったのです。

弘前あたりに住んでいる方々は「スケートやったことない」なんて人多いと思います(秋田は昔からあったんだよ。秋田在住中の小中学生の頃はよくやりました)。


だから、チーム青森が代表になるまで、カーリングなんて青森に住んでいても観ることなんてなかったし、競技そのものもよく分からなかったんですよ。


で、今回、カーリングでテレビに釘付けにになっちゃいました。

単純なんだけど「オモシロイ」

解説もよかったんだと思います。

予選リーグを突破できなかったけど、日本代表の果たした役割は大きかったんじゃないかなと思います。


で、この「とりのおりんぴっく」のテーマが「津軽な出来事」かというと、このオリンピック開催中のカーリングの地元の報道はテレビでも新聞でも必ずといっていいほど「日本代表」ではなく「チーム青森」だったんです。

ま、どちらともまちがっていないんですけど、妙なところで「愛県精神」が登場しちゃったもんです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。