レッスンの時の足元どうしてる?〈袖ヶ浦市 ピアノ エレクトーン くらの音楽教室〉 | 袖ヶ浦市のピアノ エレクトーン ソルフェージュ くらの音楽教室 

袖ヶ浦市のピアノ エレクトーン ソルフェージュ くらの音楽教室 

千葉県袖ヶ浦 木更津エリア ポピュラーピアノ
ソルフェージュ エレクトーン 個人レッスン
こどものピアノ エレクトーン 大人のピアノ随時生徒募集
いつからでも始められます 無料面談受付中


テーマ:

●レッスンの時の足元どうしてる?

 

台風直撃の千葉県袖ケ浦市

 

外の風は強いのですが

高気密高断熱の我が家は

静かなんです。

 

 
先日レッスン中に何か足元がおかしい、と
見てると今まで15年以上履き続けていた
演奏用シューズの底が
見事にはがれていました。
 
ずっとチャコットの皮のバレーシューズを
履いていました、
コンクール時講師演奏の時
色々活躍してくれました。
 
 
足の甲の部分がバッテンに
ゴムで止まるので足に靴が付いてくる感じで
安心でした。

 

先生にかかとが硬いものがいいよと言われて

いたので次はなにか探したいと思います。

 

楽器店のレッスンでは靴は脱ぎませんが

 

雨の日に長靴でピアノを弾こうという

発想はあまりよくありません。

また、クロックスのようなサンダルで

ピアノを弾くというのもいかがでしょうか。

 

レッスンに通うに当たり

素足で楽器を弾いたり長靴や

サンダルなど

「みんなで楽器を共有している」という

感覚を生徒さんにも持っていただくと

気持ちよく次の方のレッスンに入れますよね。

 

真夏の晴れ体験レッスンお待ちしています。

 

 

8月の体験レッスン予定は

8/2 木

16:00-

8/9木

10:00-/11:00-/17:00-/18:00-

8/10金

16:00-/17:00-/18:00-/19:00-

8/23木

10:00-/11:00-/15:00-

 

 

 

 

袖ヶ浦市 ピアノ エレクトーン ソルフェージュ くらの音楽教室さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス