好きな事をして生きる | SUBARUオフィシャルブログ「すばろぐ。」Powered by Ameba

好きな事をして生きる

人生において、必ず誰しも思うこと。

もちろん、それを叶えてる人はなかなか少ないかもしれないけど、考え方と捉え方によっては、誰にでもチャンスはあるのではないか…なんて思う。

ま、人生の経験値が上がって来たからこそ思える事であって、若い頃には全く違う気持ちで生きていたのも事実…笑笑

先日、出会ってからはかれこれ15年?くらいになるミュージシャンの仲間と久しぶりの再会をしまして。

{5E58164F-D3B1-4061-841A-E4A8A13B26FC}

KAI君。

和太鼓を色んなジャンルの音楽に取り入れて、オリジナルなスタイルで活躍するミュージシャン。

再会のきっかけはウチのブランドのデニムジャケットを着たいって言ってくれたもんで、近く来たら連絡して〜〜って言ってて、タイミング合うから御飯でも…

みたいな、偶然の塊みたいな感じでした笑

{5F4DF14E-553C-4FB4-93D1-CEEE31726EAC}

こちらをお買い上げに😁

KAI君はめちゃ身長大きいから、このサイズのジャケットが、ジャストサイズでした笑

びっくり笑

そしてちょっと顔出しのつもりが、ガッチリ話に花が咲いて…笑

気付けば明け方でしたね笑

その時に、「やりたいスタイルは貫くべき」みたいな話で熱くなりまして。

音楽性、ダンススタイル、ライフスタイル…

自分がヨシとするスタイルがあるなら、否定されようが潰されようが、

貫く事が大切だよね!って。

否定するのは羨ましいから。

潰しにくるのは、脅威だから。

カッコ良ければカッコ良いほど、アンチは増えます。

人として間違った事やって炎上してるのとは違うんだから、

アンチに囲まれても、恥じる事など何もない‼️


むしろ、「お。今、イケてるんだ笑」

しめしめ…笑

くらいに思わないとね。

手柄を横取りされたり、ポッと出のヤツに、「これは俺のオリジナルです」みたいなパクリ方されても、


シーンを、時代を作って来た事実は変わらないし、見る人は見てるから。

いちげんさんの顔色ばかり伺ってちゃ、本質見失うからね。


ちゃんと、やる事やってれば、長生き出来るんです。


色んなことにチャレンジして、上手くいくものを探せば良い。

生活するお金が必要なら、別に仕事をすれば良い。

好きな事だけで稼いで食べてかなきゃいけないなんて、誰が決めた?

変なプライドや意地でひもじい思いするくらいなら、

食べたいもの、着たいものに不自由しないくらい、人並みに働こうよ。

プロじゃないから、一人前じゃない。

そんなことないから‼️


好きな事に熱中すればするほど、

深くなればなるほど、

良くも悪くも少数派になるから、ビジネスとしては小さなマーケットにはなる。

でも、貫けば極まる。

極まれば、需要がある。


浅く広くでビジネスにするより、よほど難しいし、カッコ良い‼️

その為には時間もお金もかかるけど、

働きながら、勉強しながら、

その時間も楽しみたいよね。

好きな事の為に生きるって、


そういう事だと思う。