高校中退後、40%フリーター、6%ニート、正社員は7.7%。38.6%は勉強を続けている | 若者と社会をつなぐ支援NPO/ 育て上げネット理事長工藤啓のBlog

高校中退後、40%フリーター、6%ニート、正社員は7.7%。38.6%は勉強を続けている

若者と社会をつなぐ支援NPO/ 育て上げネット理事長工藤啓のBlog-hs


東京都教育庁から「都立高校中途退学者等追跡調査」が出ました!
僕も関わらせていただいており、発表まで来たのは万感の想いです。

教育庁関連の委員会で、高校中途退学に関する政策を作るのであれば

①誰が中退しやすいのか
②なぜ中退してしまうのか
③中退後はどうなっているのか

といったことを調査しましょう、データ取りましょうと言い続けて
いた結果だと思っています。もちろん、多くの委員の方々も同様の
想いをもっていらっしゃったと思いますし、教育庁の当該事業
担当の皆様には心より敬意を表します。

データはオープンになっていて、こちらから読むことができます。http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2013/03/60n3s300.htm

今回の調査の特徴のひとつは

調査規模と回答対象者数がとても大きいことだと思います。

①都立高校中途退学者
 調査票発送数: 5,526通 回答数:988通(20.4%)

②都立高校進路未決定卒業者
 調査票発送数:1,540通 回答数:327通(23.3%)

中退や進路未決定で卒業した方々に、さまざまな質問項目の入った
調査票を送ったとき、なかなか回答が集まらないということが
多くあります。

それは面白い過去ばかりではなく、なかにはとてもつらい想いを
したひともいるでしょうし、回答したくもない方もいるかと思います。

私たちも日々の生活で、アンケート回答を求められたとき
時にうざいと思うことがあるように、やっぱりあえて回答したいと
思わないのです。

しかし、今回は中途退学者と進路未決定で卒業した若者のウチ
なんと20%以上が回答してくださったというのが母数データとして
大変貴重なのだと感じます。

もうひとつ、「中退は問題なのか」という疑問に対し、中退は
その後の進路が厳しくなりやすいということが見えたように思います。

上にもデータ結果を載せましたが、

高校を中退したのち

①他の学校等に通っている 21.8%
その学校ではなく、新しい環境で勉強されています。

②資格取得や独学をされている 17%
教育という機関に所属していなくても学びを継続されています。

③正社員として働いている 7.7%
 高校中退(最終学歴中卒)となると正社員率は8%を切ります。
 高卒や大卒とは数字が全然異なります。

④フリーター 42.8%
 パートやアルバイトの呼称で働かれています。かなり予想通り
 かもしれませんが、その先のキャリアはどうなるのでしょうか。

⑤家事・育児 4.0%

⑥ニート(非就労/求職してない)6.0%
 これはかなり高い割合といっていいのではないでしょうか。
 理由まではわかりませんが、中退または学校生活の送り方と
 相関があるのかもしれません。

まだまだ細かく見ていくとわかることがあるかと思いますが
少なくとも高校を卒業する、大学を卒業する、に比べて
高校を中退することが、その後の人生にどう影響するかのいったんは
見えたように思います。

僕自身は、学校を変えて、または独力で勉強を続けている
若者が40%近くいることに、結構驚きました。


href="http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2013/03/60n3s300.htm" target="_blank">http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2013/03/60n3s300.htm


【新刊書籍】

2012.10.31
大卒だって無職になる “はたらく"につまずく若者たち
単行本: 180ページ
出版社: エンターブレイン (2012/10/31)

===

NPO法人「育て上げ」ネット
理事長 工藤 啓


Blog: http://ameblo.jp/sodateage-kudo
Twitter: @sodateage_kudo
Facebook:facebook.com/kudokei

〒190-0011
東京都立川市高松町2-9-22生活館ビル3F
TEL 042-527-6051 FAX 042-548-1368
E-mail: kudo@sodateage.net
URL: http://www.sodateage.net

NPO法人育て上げネットは、ニートやひきこもり状態の若者
更生保護が必要な若者の持続的な社会参加と経済的自立を
支援しています。また、若者(わが子)が動きだせない状況に
ある保護者への支援、予防型/セーフティーネット型の
キャリア教育講座を展開しています。


●不要になった古本で若者に社会投資ができます

 若者支援のためのキフボン・プロジェクト
 http://www.kifubon.jp/

 
●印刷発注で次世代育成に寄付ができます

 New Page for Everyone:キフ印刷
 http://fujiwara-i.com/service/kifu.html

 
●あなたの1クリックが寄付につながります

 プレコラ
http://www.precolla.jp/index20.php

●CSR/教育活動もやっています

Money Connection with 新生フィナンシャル株式会社
www.moneyconnection.jp

Mobile Connection with NEC


Green Connection with GISPRI
http://www.green-connection.net/


●書籍も出版しています

大卒だって無職になる “はたらく"につまずく若者たち」(エンターブレイン)
「NPOで働く-社会の課題を解決する仕事」(東洋経済新報社)
「16才のための暮らしワークブック」(主婦の友社)
「育て上げ-ワカモノの自立を支援する」(駿河台出版)
「ニート支援マニュアル