この選挙は、あなたの、そして、日本の決断の選挙! 【新聞!637号】 長月 満月 | 占星術師ルシエルの 月齢週報「たましい革命新聞!」
新型コロナウイルスに関する情報について

占星術師ルシエルの 月齢週報「たましい革命新聞!」

令和の新時代に向けて、「みえない大学新聞!」は「たましい革命新聞!」へと生まれ変わりました。これまで通り、月のサイクルを追いかけながら、人類とこの国を魂の目覚めへとアクティベートします。

https://leciel-astro.weebly.com/

 

 



■【新聞!637号】 長月 満月

この選挙は、あなたの、そして、日本の決断の選挙!

****************************************************
オカルトブラザーフッドからのメッセージを伝える
た┃ま┃し┃い┃革┃命┃新┃聞┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛  

10月20日(水)   23時56分

今週のサビアンシンボル

天秤座28度 輝くオーラの中にいる男


   サビアン画:文月ルビー https://sabian-calculator.com/ja/

天秤座G6:超越的な視点で世界を認識する

207 : 飛行機が、くっきりと澄んだ空を高く飛ぶ。
(超越性:二元性を超越した、高い視野からか人生を眺めることができる)

208 : 自分の回りを取り巻き、助けてくれる霊的な力に気づく男。
(指導霊:自らが霊的な存在の保護の下に生かされていたことを知る)


* 俯瞰的視野でものごとを認識すると、人生の変転はいろいろあっても、全体的には調和がとれていて、起こってきた出来事は必然的に運命に導かれていたこと。自分を守ってくれる存在がそばにいたことを悟るということ。今週は、身の回りにある全ての見えるないもの、見えるもの。人々に感謝を捧げてみましょう。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
マスターの言葉

大きな決断をし、とにかく前にすすみなさい

段転換期がせまっている。
これまでの常識はまったく通用しなくなる世界になるだろう。

コロナが人類文明にたいする劇薬だとしたら、
その効き目が現れてくるのはこれからだ。

私達は、人類の良心が効率的に発揮される
チャンスとなることを祈っている。

多くの人が個人的なライフスタイルでも変化の時を迎えている。
人生の乗り換え地点に来ていることを潔くうけいれ
やってきた列車にすぐにのりかえなさい。

それぞれの魂の向かう先は、魂がきめる。
不安を祈りに変え、自分の直感を信じなさい。

過去の継続は潔く諦めることが大切だ。
あなたが必要なものはいずれにしても
手に入るからだ。

私達は見守っている。
大きな決断をし、とにかく前にすすみなさい。

              S・G

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

    13の月の暦(いわゆるマヤ暦)

黄色い電気の種の年
自己存在の月 3日 明らかにする、測る、形
WS: 黄色い太陽 普遍的な火、照らす、生命

白いスペクトルの犬



※ この満月は銀河の活性化の正門といわれるエネルギッシュな日におこります。そして、周囲の人たちの愛、あなたの友人に対する思いやりの中でこだわりを手放していくことで、幸せを受け取っていくときです。何がおこっても、必要なことが起こっています。カルマから脱却することも、カルマを体験し尽くすことも、宇宙的な視野でみると恵みの体験なのです。

13の月のこよみについて 
http://www.koyomiya.com/13moon/13intro/index.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

■ 今週の予想: 今衆院選挙は史上最大の決戦。自民VS野党ではない!

ASCは獅子座です。

獅子座はヒーローのサインですが、同時に戦争のサインでもあるのです。かつて、冥王星が獅子座に侵入した1937年にナチスによるゲルニカ空爆がおこなわれ、それ以降第二次世界大戦に突入1945年の終戦後は1958年の乙女座冥王星侵入までは、東西の戦後体制が核戦争につながる恐怖の下にあったことを覚えておきましょう。冥王星た乙女座に侵入する1957年にはスプートニク人工衛星の成功から大陸間弾道ミサイルへの恐れがたかまり、戦争にたいする緊張は、1971年の冥王星天秤座侵入まで続きます。

今週は31日の衆議院選挙投票にむけて、選挙戦の真っ最中です。誰がヒーローか決める。天秤座太陽0火星はまさに、民主主義の中での勝者を決めようとしていることがはっきりと見て取れます。

3ハウスはストリートのハウス。そこで、水星 火星0太陽が活動しているのも選挙戦っぽくないでしょうか?選挙戦は市街戦なのです。

そして、満月軸は冥王星とスクエアで、この市街戦がいかに激しいものになるかがわかります。

水瓶座の土星と木星は、岸田内閣がかかげる「公益資本主義・脱新自由主義」のテーマとも関わってきます。獅子座が王様で水瓶座が市民でもあるので、民主主義は水瓶座のテーマであるのです。

スターウォーズで繰り広げられる、帝国と共和国の戦いが獅子座180水瓶座なのです。で、それが自民党VS野党連合なのかというとそう単純にいかなくて、自民党の中でも、財政出動派と緊縮派で割れているわけです。

そんな中で、財務省の矢野康治氏が文藝春秋on line に載せた文章が選挙違反、憲法違反であるという議論が巻き起こっています。国家公務員が特定の政党を支持する発言をすることは憲法で禁じられているのですが、政策批判を通じて、特定の党派や候補者の政策のぜひを語るのは限りなくクロに近いグレーです。

 

 

ここで、緊縮自民党にたいする応援的発言というのが今までの構図だったのですが、岸田首相は「公益資本主義」を提唱して大規模な財政出動を訴えていて、これに水を差す形の意見でもあるわけで、自民党内の財政出動派への牽制でもあるわけです。

多くの国民が経済的に追い詰められている中で、自殺、絶望死が増えています。農民は外食産業の停滞による米価の下落に苦しんでいます。自民党の票田である人々の支持をえるためにも、与党は野党とにた公約を訴える状況になっています。

その中での矢野氏の発言は、国家公務員の政治への介入という憲法違反に問われる可能性があるわけです。これは消費税廃止論のれいわ新選組や、1000万円以下の所得税の時限的停止を訴える立憲民主党に対する批判である以上に、岸田首相への牽制でもあるわけです。

というか30年間、新自由主義の思想にもとづく、小さな政府、企業活動の自由化によって日本の中産階級を消し去った財務省の緊縮活動の断末魔の正当化の叫びなのです。

おそらく、選挙が終わったら裁判になるのではないかと思います。これはある意味で「自ら悪をなそうとして善をなす」悪魔のたとえに似た、緊縮論を正当化しようとして、財務省のトップが犯罪を犯すというドジをしてしまったのです。

これはなかなかいいです(笑い)

財務省の方向転換を望む反緊縮派=野党はもちろん、高市早苗氏を始めとする財政出動派の政治家の共通の敵である財務省の緊縮路線を反転させる大チャンスでもあるわけです。

僕は政治の焦点は、与党VS野党ではないと思っています。残念ながら立憲民主党を筆頭とする今の野党には利権まみれの霞が関官僚や財界を操縦する力はないと思っています。

今回の総裁選はある意味で、自民党の分裂劇でもあったのではないかと思うのですが、衆院選挙は平成を徹底的に終わらせる戦いでもあると思っています。

 



三橋貴明氏の指摘にあるように、政府の債務というのは実際は、貨幣をどれだけ発行したかの総量にすぎないわけです。なぜなら、明治政府が始まったときには貨幣は存在しないので、貨幣を作る時に総量を記録するからです。その総量が足りなくなった時に、国債という形で総量を増やしてきた歴史です。そして、その国債は日本銀行という政府の下部組織から借りてきます。国民からでも、外国からでもありません。親が自分の子供に「子供銀行券」を刷らせているようなものです。それが国の債務の正体です。

コロナによって、財政出動が絶対に必要だということが議論の余地がないときになってはじめて、多くの人が「お金の正体」について考えるようになっています。それについて、ずっと語ってきたのが、 YouTube の三橋TVで活動している三橋貴明氏です。

彼はどちらかというと右ではありますが、山本太郎氏とも高市早苗氏とも対談して、政府が国民のためにお金を使えるようにする。右だ左だはその後でよいといっていますね。

だから、この選挙での候補者選びの鍵は、与党か野党かではなく、議員一人ひとりの、貨幣観です。

岸田首相は「新自由主義からの脱却」を叫び、対する河野太郎氏は新自由主義の継続。それはつまり、多国籍企業だけにもうけさせ、地域や庶民が貧しくなる状況に対する是非です。

 

 


つまり、この「新自由主義」とは、国際企業がローカルを荒らしまくって、地方の町をシャッター通りにする自由のことで、あなたや僕のような庶民にとっての自由ではないのです。

だから、自民党の候補者に投票してもよいのです。その候補者が、岸田首相のいう「公益資本主義」を本当に支持するのかということをしっかり確かめたいものです。

れいわ・共産党・立憲の候補者が手堅いでしょうが、落選確実の弱小候補であれば、反緊縮の自民党候補もありだと思います。

それにしても、小選挙区選挙は野党にはかえって厳しいものがあり、無所属候補にはつらいものがありますね。


■   来週に向けて あなたの中のヒーローは誰だ!

投票日が31日で 二日後ですから、街は「最後のお願い」で騒々しさの極みでしょう。

ASが天秤座で、平和的ではあるにしても、火星上昇の激しい戦いの真っ最中です。土星がらみのT字スクエアは、激しい頑張りが必要なことがよくわかります。それは与党も野党も同じです。

厳しい現実が明らかになるのです。

太陽90月135海王星。このスクエアを底辺とした二等辺三角形を、トールハンマーともいいますが、僕はアスペクトの形に意味づけをするのに大反対です。ちゃんと惑星の位置に意味づけして何が起こっているのか把握することが大事です。

月:状況=獅子座 太陽:方向性=天秤座 海王星:ヴィジョン=魚座。

海王星が発見されたとき、リンカーンの奴隷解放や、共産主義宣言など、ユートピア運動がもりあがりました。

これは各党の政策が、短期的ではあっても理想主義的なテーマを主張していることにあらわれています。岸田首相の主張と野党の主張が似たりよったりなっていて、海王星が意味するカオス、曖昧さもあらわれています。

「所得倍増計画」なんてもう絵に描いた餅ですね。まさに魚座の海王星。魚座の海王星はニライカナイみたいなもので海の向こうに竜宮城があるみたいな話です。

獅子座的な戦争状態、ヒーローは誰だ!はまさに選挙です。天秤座は勢力の拮抗を表しているのでしょう。

アングルに太陽・火星・土星・月があり、天王星もふくめて、グランドクロスになっています。

目が話せない状況です。

この選挙は時代を変える選挙になるでしょう。

蠍座の新月が天王星とオポジッションになっています。


■ 個人的には 人生の変化を受け入れるべきとき。

個人的には、満月の獅子座ASを天秤座的に展開する。あなたの主張をはっきりとしかし、上品に相手に伝えていくことです。水面下では厳しい対立もはらんでいますが、ここはお互いにちゃんと主張しないとバランスのよい妥協点がみえてきません。お互いに本音であることでバランスが取れるので遠慮は無用です。それは選挙と同じです。

下弦図をみると、土星スクエア天王星をからめた、固定サインのグランドクロスがあり、膠着状態が続いています。ここで大切なのは静かにじっくりとしかし、偽りのない態度をしめすことです。

土星と天王星のスクエアは、今までのままではいられないということです。時代の変化を受け入れることが大切。あなたも人生の変化を受け入れるべきときなのです。


■ 神々のお告げ: 勇気ある決断を神々は評価する。




Χ キー 「成功に向かっている。友よ、汝は黄金の神託を成就させるだろう。」
Ψ プシー「あなたはこの正しい裁定を神々から受け取っている。」


大きな決断をした。あるいは大きな決断がくだされる。キーワードは決断である。

そして、勇気ある決断はその勇気に応じて、神々から称賛され、成功に導かれるだろう。

ただし、勇気と無謀の違いをよく吟味しなさい。
それが知恵というものである。

*****************************************************
毎回、文章読んでくださりありがとうございます。
無料で多くの人に読んでもらうために
新聞!へのサポート PAYPAL から受け付けています。

 

 


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[サビアンシンボルと72の天使 PDF|ルシエル・アイン・ムーンライト|note](https://note.com/lecielvalis707/n/n509e46b9c286)

[ルシエルの講座テキスト PDF|ルシエル・アイン・ムーンライト|note](https://note.com/lecielvalis707/m/ma2f0eb4e65fd)

ルシエルのアスペクト辞典
https://note.com/lecielvalis707/m/mda9215c0ecb7

占星術学習資料集
https://note.com/lecielvalis707/m/m83ce606e7199

*****************************************************

YOUTUBE : るしえるチャンネル

https://www.youtube.com/playlist?list=PLAgRRV82icE8tA-zkCRSdB5-uZOchoKx