460号 如月魚座新月


宮崎講座 ホロスコープの基本 & 星で相性を見る
4月14日(土) 15日(日)
https://ameblo.jp/social-alchemy/entry-12355374651.html

■ 新しい星の一年の始まり。リセット&リニューアルを!
****************************************************
み┃え┃な┃い┃大┃學┃新┃聞┃460号 如月魚座新月
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛   
       
チャート付き https://ameblo.jp/social-alchemy/

    3月17日(土)  22時11分

image

        黄色い水晶の種の年
  太陽の月 : 脈動させる、実現する、意志
  11日 第2週 白色の週 カリ(丹田)

       KIN38 白い水晶の鏡
         WS  青い手


image
 

※ 同じ心の傾向を持つ人たちが引き寄せられて集まってくる一週間です。そこにいると不思議な安らぎの中であなたは孤独から解放されるでしょう。毎日の小さな手作業を丁寧にするのが幸運の鍵。早くやるのではなく、永遠の今を味わうように。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
要約すると: 

 

春分ロケットスタートのために

魂レベルでの断捨離がおすすめ。

占星術的1年のスタートを飾る春分直前の新月。

サビアンが完全なリセット&リスタートを宣言しています。

世の中では森友事件に絡んで、財務省の文書改ざんが明らかになり、収束に向かって、人々の記憶から忘れられられつつあった事件が完全に、振り出しに戻ってしまいました。

同時にこのままだと日本の政治権力構造そのものがリセットされそうです。

個人の人間関係においても、あるカルマや創造プロセスが終わり、個人個人がそれぞれの計画に動き始めることを示しています。

ある意味で、山羊座土星の2020年3月ぐらいまでは土星は過去の清算という形で後ろ向きに働きます。その後、水瓶座に入ると土星は未来の建設に向かいます。

先のことを考えるとますます、古いものへの執着は手放していくことが大事なのです。

春分前ですから、尚更にそういうこと。

魂レベルで断捨離するのもいいですね。


image

受付:ローザミスティカ 
http://ww.rosamysticamaria.com/

占星術
初回 100分 2万円 リピート 1時間 13000円 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
ジ┃オ┃セ┃ン┃タ┃ー┃星┃気┃予┃報┃
          
月相図を読む!  睦月水瓶座新月日食 

チャート付き https://ameblo.jp/social-alchemy

3月17日(土)  22時11分   東京
image
*******************************************
       
   太陽の サビアンシンボル 魚座26-27度

356 : 非常に細い三日月(新月)が日没時に現れるのを見て、人々はそれぞれ独
自の計画に着手すべき時がきたことを知る。
(新しいサイクルの到来を認識して、過去のしがらみを断ち個人として生き直す)

357 : ハーヴェスト・ムーン(仲秋の満月)が、澄み切った秋の空を照らす。
(純粋に自分自身の内面から生まれた現実と直面し、人生の本質を悟る)

* このペアは、新月と満月がセットになっていますね。新月が原因で満月が結果であると解釈できますが、表裏一体の鏡のような関係でもあります。過去をリセットして、純粋に今のあなた自身の意図や計画を明確にしましょう。

三月の予定
https://ameblo.jp/rosamystica-maria444/entry-12355000865.html

*****************************************************
■ 13の月の暦は占いではない?

先週は、本物しか生き残れないのが土星山羊座時代であると書きましたが、ストレートにいえば「インチキは断罪される」時代であるともいえるわけです。

13暦系占いの知的所有権問題の暴露について触れましたが、同じタイミングで、国会では森友事件の財務省文書書き換え問題で大紛糾しているわけです。

ホゼは、生前このような声明を出しました。
「13の月の暦は占いではない」
http://www.cosmic-diary.jp/cn5/pg54.html

僕はホゼの意見が絶対ではないと思っています。
私たちは宇宙を観察すること、瞑想することから、
様々な情報をダウンロードし、それを再構築することができます。占星術のシステムもそうして作られたものです。

それは宇宙のエネルギーシステムを人間的な言葉で理解できるように翻訳されたものですが、そのシンボリズムや合理性には人間が創意工夫で作り出せる以上のものを持っています。

しかし、それは人間が作り出したものではなく、宇宙のエネルギーシステムが発見されたものなわけです。

 

13の月の暦は非伝統的なもので、マヤの暦システムからインスパイアされた、ホゼの創造物であるということは事実です。そして、その知的所有権は、ホゼの後をついだステファニー・サウスが率いる「時間の法則財団」に引き継がれています。

これは人間社会の法によって守られるべきものです。

でも、それは人間社会の法です。

■ 宇宙は惜しげなく、宇宙の法則をわかち与える。

宇宙の法則の所有権は、宇宙にあり、宇宙はそれを惜しげなく人間に分かち合います。それを見つけたものには。

ホゼも時間の法則の発見者にすぎません。そして、その法則をわかりやすくデザインし直したアーティストであり、デザイナーであるわけです。そして、ユニークな思想家でもありました。

ホゼは自分の思想の全体性を純粋に守るために、13の月の暦のシステムをパブリック・ドメインにはしませんでした。

(パブリック・ドメイン=知的所有権を人類の共有財産として解放すること)

正当な継承者であるステファニーに渡したのです。なぜ彼女であったかは、彼女が一番、ホゼの思想の全体像を知的に理解したからです。魂レベルで言えば、ステファニーとホゼがツインソウルであったからともいえるでしょう。

日本では13の月の暦系の占いが何種類もあたかもそれぞれの指導者がオリジナルであるかのように広がっています。

彼らはホゼの意向を無視して、資格システムや、自己啓発セミナー的に大衆化して行きました。日本では13暦システムの初期の活動家が分裂し、誰がホゼのスポークスマンであるで混乱し、失速していったすきに、占いやエンタメとして爆発的に普及していきました。

時間の法則財団とその日本代表である方は、彼らを裁判で訴えることもできたでしょうし、おそらく勝訴はしたかもしれませんが、裁判のコストに合うものでもないですし、13の月の暦運動そのものにネガティブなイメージしか残さないと判断し、放置したのではないかと思います。

そのかわりに泉ウタマロさんが、本当のことを書いたわけです。

https://ameblo.jp/izumiutamaro/


image


■ 自分の責任で13暦システムを拡散しよう!

実は、13の月の暦を始めて日本に紹介した高橋徹さんも、
13暦の彼なりの解釈が占い的であるとホゼに批判された経緯があります。高橋徹さんは占星術研究家でもあったので当然のことです。

でも、高橋徹夫妻の尽力がなければ、日本に13の月の暦がこれほどまでに広がることはなかったでしょう。

「肉体の周りに空間があり、心の周りに時間がある。」
というホゼの言葉は素晴らしいです。

でも、時間と心の関係を研究する学問は人類史上、占術という知的体系がメインなのです。

ホゼの13の月の暦は占いではないという言葉は、13の月の暦という時間の科学を大衆的に消費されては困る。その奥深い意味を学んで欲しいという思いの表明なのです。

ホゼは、オリジナルは自分であることを明確にした上で、誰もが自由に13の月の暦を広げていくことも歓迎していました。

でも、13の月の暦から盗んだ人たちの多くは、ビジネス的にその叡智を独占しようとしたわけです。(これは13:20の時間システムが12:60の時間システムに時間盗人にあったという歴史の再話なのかもしれません。)

なので13暦システムの占いに関して、その解釈はともかく、知的所有権については正当性は全くないといっていいでしょう。

反対に言えばこの混乱によって、13の月の暦は古代の叡智と同じように、万人のものになったといってもいいのかもしれません。

色々なルートから13の月の暦系の占いを学んだ人がいるかもしれませんが、もはや、全員がオリジナルであるいってしまってもいい。その上で原点をたどりホゼの研究に目を向けて、本物に近づいて欲しいと思います。

確かに各流派の指導者から学んだものにも一理はあります。それを使うのもいいでしょうが、あなたなりにそれを超えていって、自分の資料を作って、自分自身のスタイルにして広げていけばいいでしょう。真剣に研究して、あなたの自由意志で活動していけばいいと思います。

講座を開きたい方はテキストぐらい自分で作りましょう。

それを宇宙がさばくか、人がさばくか、それはわかりません。

しかし、ケプラーの時代まで、オカルトの研究は異端であり、
火あぶり、拷問の対象だったんですから、そのぐらいの覚悟は必要です。

自分で引き受けてください。

13暦の占いへの応用が、ホゼがなんといおうと人類のためになると思うなら、やっていけばいいのです。

自分の責任で13暦システムを拡散してください。

日本には神仏習合という伝統があります。インドのシバ神が、大黒天になり、大国主の神であるとも言われます。八幡神社の神はユダヤのヤハウエであるともいわれます。浄土真宗は原始キリスト教の影響を受けているとも言われており、だとすると阿弥陀如来はキリストなのかもしれません。

日本に伝来した13の月の暦も、数百年を経てばこのように日本の文化に浸透していくのです。僕はそれで良いのだと思っています。

■ 先週までの流れ: 真実が明らかになり、変革が加速する。

● 社会の動き 欺瞞から真実、緊張から調和への流れ。

森友問題に関する文書の改ざん問題で、財務省の職員の方が自殺したことから、佐川国税庁長官が辞任、さらに麻生財務大臣も辞任すべきだと野党から追及される事態になっています。一役人が自分の「忖度」だけで、あれだけ多量な文書を改ざんするわけがありません。誰かが指示したはずです。それは安倍総理大臣ではないかもしれませんが、それを忖度した要人が圧力をかけたのは間違いないでしょう。

昨年のこの時期の魚座の日食。それからバトンを受けた昨年夏の獅子座の日食。そして、水瓶座の日食への流れの中で起こったことを考えると、政治の大混乱、不審という魚座のネガティブが、衆議院選挙の中で、枝野幸男氏というニューリーダー(獅子座)の登場でストレートな革新政党が生まれ、何としても、森友、家計問題の闇を暴こうという方向性が水瓶座日食の流れで明らかになったという流れです。論理的筋道を通し、正義にこだわるというのは水瓶座の性質です。

国際問題に目を向ければ、北朝鮮と韓国の和解の流れで、金正恩からトランプ氏への話し合いの要求(友愛=水瓶座)という流れが生まれています。

僕はこの流れには金正恩の妹、金与正女子の国際感覚(水瓶座)があるのではないかと思っています。

何れにしても、水瓶座日食後の急激なシフトチェンジの大波がまだ続いています。

● 個人的には  変化へのエゴの抵抗を手放す

水瓶座日食の力は、皆さん一人一人に自由と独立への衝動を高めたのではないかと思います。そして、続く、魚座のプロセスで、心の壁が崩れる。あるいは固定観念や執着を手放すことを求められる。そんなプロセスを皆さんが体験しているのではないかと思います。

そして、山羊座の土星は、今後、火星と合になり、冥王星と合になり、水瓶座に入った後にまた山羊座に戻り、山羊座29度で木星と土星の合、2020年にグレートコンジャンクションを形成します。これから2年間はものすごい変化を体験することだろうと思います。世界の激動は、一人一人の人生の激動なのです。

人の自我、エゴは変化に抵抗を示しますから、こうした嵐の海のような状況は苦痛です。でも魂の船乗りはこの嵐の中を乗り越える強い忍耐と、スキルを磨いていくのです。

■ 今週の予想: リセット&リニューアルの一ヶ月

ASC蠍座 冥王星2H 火星2H120MC 
新月4ハウス キロンの合 120木星の上昇
金星0水星120ノード


● 社会の動き マルウェアに侵されたシステムがリセット

日本の緯度経度だとアセンダントは蠍座で、テーマは絆、変容、金融、親族、依存と共同創造などです。ルーラーはモダンでも古典でも、2室に入ってくるので経済的な問題。

ニュースは財務省の文書偽造問題一色です。財務官僚が安倍政権を見放したようです。新月は火星とスクエアで緊急性があるテーマ。キロンとの合は何らかの傷とかトラウマをほじくりかえされる。2室の射手座の火星は物証のある報道とも読めます。

そして、上昇する木星と新月の調和はこの話題がもの日が昇る勢いで拡散されることを示しているでしょう。

4ハウスは森友日食ではICの魚座の日食だったので、土地の問題、あるいはある家族や血縁の問題なのかもしれません。日本の政治土壌の問題に胡乱な妖怪が住んでいるということです。

健全な政権交代が起こる国では、ここまで自民党の顔色を見ながら官僚が「忖度」なのか指図されてなのか動くことはないわけです。

新月のサビアンシンボルの

356 : 非常に細い三日月(新月)が日没時に現れるのを見て、人々はそれぞれ独自の計画に着手すべき時がきたことを知る。

357 : ハーヴェスト・ムーン(仲秋の満月)が、澄み切った秋の空を照らす。

これはOSの再インストールみたいなもの。政治の世界から「忖度」というマルウェアやウィルスを完全にディレートできればいいのですが・・。

● 個人的には 金銭やビジネスシステムをリニューアル

春分の日、占星術的な元旦。12サインのスタート間近に、露払いといってもいい、先のサビアンシンボル。色々なインチキや不正がニュースで暴露されて続けています。いい傾向ですね。

ちょうど確定申告も終わったところですが、2室がテーマになっている今、自分の金銭感覚やビジネスシステムを再検討する。

そして、古い習慣やしがらみを終わらせて、新しく仕切り直して挑むということテーマではないかなと思います。

火星がMCに調和していますから、一攫千金はオーバーにしても、ビジネス的に大きな収益を上げる挑戦をして見るといいかもしれません。

僕は、今年は、日本で一番古い占い館、タリムでの仕事をスタートするにあたり、とにかく、多くの人と占いを通じて接触するという目標を設定しました。4ハウスの魚座は占い館って、読めますねえ。

一方で、年間を通じてまとまった占星術コースを開いてほしいというリクエストも受けて、大きな収入をまとまった形で受け取るスタイルも作りつつあります。

2017年は各地で占星術講座を不連続的にやってきて、その資料作りで自分の占星術の個性などが見えてきた感じです。

自営業者のみなさんにオススメするのは、確定申告が終わって、自分の仕事の全体像がまだ、印象に残っているうちに、経営コンサルタントや会計士、ウェブコンサルタントなどの専門家に相談してみるのも良いことだと思います。

この魚座の新月は、リセット&再スタートを示していますから。

*****************************************************
■ ちょっとした質問。まずはルシエルに会って見たいなら。

タリム出勤日
3月19日(月) 20日(火) 22日(木) 25日(日) 26日(月) 29日(金) 30日(金)

原宿占い館 タリム TEL:03-3497-5825  
http://www.uranai-tarim.jp

20分で総合鑑定(占星術とタロットの両方)という離れ業もやっています。これは具体的な悩みがある時にオススメ。

予約は30分 5000円からです。短時間なので悩み事の結論にフォーカスしてやってます。

話したいことがたくさんあるという方は、1時間の予約をお願いします。

****************************************************

■ 魂の秘密を解く

西洋占星術 鑑定

どのような悩みにも明晰に答えます。
魂の使命。現在の困難の性質とポジティブな可能性。
恋愛。仕事。離婚や子育てに関して、
深い納得と対応策を明確にします。

スピリチュアルで宇宙的側面からの
情報もダウンロードし、ヒーリングも可能です。
どのようなセッションを望んでいるか、
鑑定の初めにお伝えください。

サビアンシンボル分析
ライトランゲージ(宇宙語)による魂の宇宙的前世
アークトゥルス人による直感アンテナやチャクラの調整。

なども希望によって取り入れます。

 

こちらの鑑定には、ホロスコープやたくさんの資料がつきます。占星学的に納得したい方、静かな環境でじっくり話したい方は、こちらを選択してください。

受付:ローザミスティカ 
http://ww.rosamysticamaria.com/
 
新規    100分 20000円
リピーター 2度目 60分 13000円  90分 15000円
3回目以降 90分  13000円



*****************************************************
ローザミスティカのセッションメニュー

3月の予定
https://ameblo.jp/rosamystica-maria444/entry-12355000865.html


■ 亜美のセルフヒールセッション

継続的にインナーチャイルドのケアを続けたい人向けに。
特に、日常的に感情的なつらさが続いている人。
自分を変えたいのに、恐れから閉じてしまいがちな人におすすめです。

詳しくは
https://ameblo.jp/rosamystica-maria444/entry-12343490290.html

・初回の方(ツインセッションを受けたことのない、

私と初めてお会いする皆様へ)

100分 18000円 

 ・ツインセッションを受けた方リピート2回目

・このセッションのリピート2回目

 100分 15000円