♪あなたに粗茶と音楽を♪

「粗茶」は「雑談・おしゃべり」、

「音楽」以外の話題も取り上げて行きたいと思っています。

ささやかな粗茶でございますが、おくつろぎいただければ、嬉しいところです。


テーマ:

タイトルは正確には「へのへのもへじ」の部分が絵文字になっているのですね。


↓ こんな感じでしょうか。



script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=136500-1203847876-340-255


「転校」にまつわる物語。


ケンカ友達でもあった男の子から突然告げられた転校の話。


「あなた」の転校を目前にして様々な想いがこみ上げる「私」。


結露した窓ガラスに書いた「へのへのもへじ」。


それは「あなた」を想って書いた「へのへのもへじ」。


窓ガラスのへのへのもへじ
泣いているの?


書いた後からすぐにまた水滴が窓ガラスについて、こぼれ落ちそうに。


大粒の涙をこらえてうるんでる
窓ガラスのへのへのもへじ


そうして・・・。


流れ出した涙のすじは糸をひく
窓ガラスのへのへのもへじ


女の子 男の子 おとめ座 男の子 女の子


1985年2月発売の曲。


作詞・作曲:杉山加奈さん。


堀部雅子さんと「さそり座」を結成してこの曲でデビューしたのは中学2年生の時だったそうな。


当時私は、土曜日の3時過ぎからのNHKのローカル番組を聴くのを楽しみの一つにしていました。


基本的にはリスナーからのリクエストで構成されている音楽番組。


最新のヒット曲はもちろんなのですが、何しろローカル局なので、私のリクエストだって意外と採用される機会があったのですね。


1980年代の半ばというと私はリアルタイムの曲に馴染めないでいましたから、ちょっと前の曲でも採用してくれることもあるこの番組をとても重宝していました。


そんな事情もあってこのローカル局の番組を毎週のように聴いていたのですが、1985年のちょうど今ごろその番組で毎週のように流れていたのが、このさそり座の「窓ガラスのへのへのもへじ」。


その番組のリスナーの中心は中学生・高校生でしたから、同年代の女の子の心情が表現されているこの曲は人気があったようです。


少女趣味だと言われたら、確かにその通りなのかも知れませんが、1980年代半ばと言えばガンガン行く音楽が主流でしたので、私はこの「窓ガラスのへのへのもへじ」を聴くと、とても気持ちがふわっとすると申しましょうか、ほっとするような気持ちになりました。


いわば当時の私にとって「癒し」の曲だったでしょうか。


「さそり座」のお二人は、のちに「SWAY」としてご活躍だったとか。

し、知りませんでした~・・・。あせる


女の子 男の子 おとめ座 男の子 女の子


「へのへのもへじ」。


これはきっと男性の顔でしょうね。


「も」なんていかにも「だんご鼻」のようですし。


私はこの女性版ということでいろいろ試していますが、
今のところ最高傑作(笑)は

「べめべめくこむ」


↓ こんな感じです。



script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=136500-1203848329-340-255


「め」は「ぱっちりお目目」で長いまつげ。


「く」はちょっとツンとしたお鼻。


「こ」はおちょぼ口。


「む」は向かって左側に耳飾り。


なかなかの美人でしょ?

えっ、違いますか?・・・あせる


女の子 男の子 おとめ座 男の子 女の子


耳試聴はこちら でできそうですよ。


コーヒー9’s Club 、あと3曲。


ただいま投票募集中。


積極かつ大胆にアタックチャーンスして下さいね。


では、バッハッハーイ!パー


◆学生時代

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

オロ9さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。