栄養士そっち~のブログをご覧いただきありがとうございます爆 笑
時短で安くて美味しいをテーマに料理ブログを書いています ドキドキ
栄養士の業界では一般的なサイクル献立というシステムを
家庭用にブログで公開しています。
 
サイクル献立とは:曜日ごとでメニューを決めて、1か月繰り返します。月4~5回繰り返し、
それを聞くと多くの人が、飽きる!と思うのですが、でも実は普通に料理を作っていても月に数回同じものを作ってるんです。なので4~5回だとギリギリ飽きません。
そして、バランスの良い栄養にこだわった献立ですドキドキ
同じ繰り返しなので、1週目より2周目、2周目より3週目と作りスピードもUpします。

 

 
11月・月曜→レンジでエビチリ定食
 
12月・月曜→フライパンで秋刀魚のひつまぶし、ウィンナーの磯部揚げ
 
 
 
 
こんにちは~♡
皆様、「かける餃子」ってご存知ですか?
餃子をおかずにご飯を食べたような味わいを楽しめる調味料
なんですって!
 
“食べるラー油”って、本来調味料→食べるという変換ですけど、
食べる餃子って本来食べるもの→調味料って逆ってこと?
ミーハーな私は試したくて通販で買ってしまいました滝汗
スーパーでも売っているところはあるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

材料は割と餃子っぽいのですが、意外にも肉がはいっておらず、

「おから」が入っています。肉の代わりにおからをいれたのでしょうか。

 
中は食べるラー油ぐらい、油が入っていまして
餃子のにおい!!!!!
 
 
そぼろ肉っぽい感じで、完全に餃子の香りなのに、餃子には見えないので
不思議な気分ですあせる
 
 
 
 
早速ごはんにかけて、
食べてみました。
 
これはーーーーーー!!!!
餃子!!!
醤油とラー油をかけたあとの餃子!
 
ちょっとびっくりですね。
肉も入っていないのに。
原材料から想像すると、おから、ピーナッツ、にんにく、タマネギ、ごま油、ラー油、酢などを混ぜ合わせて煮込んでいるのだと思います。それで餃子を再現できるんですね~あせる
 
ナゼそんなことをしているの?
ってところなのですが、
あくまで私の考察ですけど、豚のひき肉に含まれている油は、飽和脂肪酸
という種類のもので、固まりやすいのですけど(バターのような油です)
肉をいれた鍋をすると翌日油が固まって浮いていますよね。それは飽和脂肪酸です。
そのためひき肉を使うと、瓶の中で常温でも寒いところなどに置かれると、
固まって白くなってしまうのを防ぐために飽和脂肪酸の油を使っていないんじゃないかな?
と思いました。
 
 
 
 
私今日お休みなのですけど、
めちゃめちゃ疲れていますから、今日のお昼はこれでいいや。
餃子ごはんです。
これだと、ビタミン類取れていませんよね。
バランスの取れた食生活、、、どこ?
昨日の残りのカブの葉っぱの味噌汁がありますけど、
それを再加熱する気力もないガーン
でもこういう時にチャントしないと、風邪ひいちゃったりするんですよね。
なので、マルチビタミンのサプリを飲んでおきました。
 
 
 
 
 
見たよの印にクリックしていただけると嬉しいです
 
人気記事
炊飯器でタルトタタン→
練乳入り『丸ごとスイートポテト』→
ホットケーキミックスで、マックのシナモンメルト模倣レシピ→
 
「給食の人気メニュー チーズ饅頭」→
「ホットケーキミックスで作る超簡単 メロンパンクッキー」→
竹輪のチーズ磯部揚げ→

葱チーズもち(クックパッドで人気メニュー)→

トイレを掃除しても臭いが気になるときは→

お風呂のカビに「線香」が効く!→

冷蔵庫で卵を沢山収納する方法→

 
 
 
 
読者登録してね

栄養士そっち~の献立本が発売されましたラブラブ

 

本でご提案させていただだいている献立は、

日本人の食事摂取基準(厚生労

 

働省による)という

健康の維持・増進、エネルギー、栄養素の欠乏予防、生活習慣病の予防、過剰摂取による健康障害の予防を

目的とした、栄養士などの専門家向けの利用目的で作成されているものを参考にして、作っています。

 

 

 

 

こちらからも、ご購入できます↓(アマゾン)