大好きな選手の話。 | 息子達の夢を現実に

息子達の夢を現実に

サッカー日本代表を目指す息子達の夢を本気で信じるおやぢのブログ

 

長男は、この春から高校生。

 

 

 

 

ほぼ、スポーツ推薦のみのサッカー部で

切磋琢磨している...らしい。

 

 

 

 

練習なんて見る機会もないし、

1年生の大会なんて今の所ないから、

彼がいいのか、悪いのかもわからない。

 

 

 

 

もう、そんな距離感。

 

 

 

 

ぼくなんかより、

サッカーうまいし、知ってるから

アドバイスもできないし、

スクールも入れられない。

 

 

 

 

つまり、どこまで頑張るかは
本人次第なのである。
 
 
 
 
もしかしたら、練習態度が悪くて
罰走させられているかもしれない。
 
 
 
 
道具を忘れたり、ルールを守らず
見学させられているかもしれない。

 

 

 

 

ただ、ぼくは、

彼が3年生になった時、

ピッチに立っていると信じている。

 

 

 

 

サッカーを始めた時から、

ずっと応援している、大好きな選手だから。

 

 

 

 

いつの間にか、
親ではなく、サポーターなのである。