入居者紹介「Gorai’インタビュー」vol.34
プーカ 代表/コミュニケーションプランナー
岡本 茂久さん

【Webプロモーションの企画、Web広告の運用・提案、ホームページ企画など】

 

“コミュニケーションプランナー”としてのこだわり。

広島出身。九州の大学に進み、東京で就職。1997年にはWeb制作を学ぶため専門学校で更に学び、リクルート、大手広告代理店を経て、2010年、広島に戻った。
広島ではユニークなWeb制作会社として注目されるフォノグラムに7年半在籍し、2018年に独立、現在に至る。
東京では、大手百貨店や食品メーカーなど、そうそうたる企業のWebサイトの企画やディレクションを数多く手がけてきた。
自身をWebプランナーでも、Webプロデューサーでもなく、
”コミュニケーションプランナー” と呼ぶのには理由がある。
「Webサイトの目的は、成果を創出すること」
例えば、資料請求させるためのネット広告を出しても、目的を達成せぬまま離脱される広告では意味がない。岡本さんは、ネット広告を作るだけでなく、具体的なアクションを起こさせる導線までをプランする。
ネット広告を出しても、すぐに成果が見えづらいものもある。例えばブランディングであれば、継続的にコミュニケーションを取り続けることが重要。さまざまな要因を考慮し、どのタイミングでどのターゲットに絞ってどんな広告を出すか、また、訴求すべきは何か、どんな写真やコピーを使うか等、行動心理を細部まで考えつくした企画を立て、成果を創出するのが ”コミュニケーションプランナー”である岡本さんの仕事なのだ。

 

 

Yahoo! マーケティングソリューション掲載の実績
岡本さんの実績が、
「【事例】Yahoo!プロモーション広告を活用し、想定の1/3のCPAで集客を実現」
という見出しでYahoo!マーケティングソリューションに掲載されている。
※CPA =Cost Per Acquisitionの略。顧客獲得単価
フォノグラム時代に、西京銀行のインターネットバンキングの集客プロモーションを実施した時の実績である。
ネット広告でこれだけのノウハウを持つ人は、広島では希少だ。
「ネット業界でトップを走る企業に足を運んでもらい、技術を共有。ネット広告で広島を元気にしたい」
と、岡本さんは自ら勉強会を主催している。
「ネット広告への理解を促し、仕事を増やす」
広島の市場を盛り上げることは、結果、自身にも返ってくる。

 

現在46歳。妻は27歳。庭造りに関心。
4年前に結婚。妻が24歳の時だ。
「笑っちゃいますよね」
と、照れながら語る岡本さんだが、19歳も年下の奥さまの話をする表情は、嬉しそうだ。
趣味は特にないと言うが、学生時代にはバスケットやソフトボール、軟式テニスなどのスポーツから、高校ではコーラス部にも所属した経験もあり、幅広い。
最近は、庭を造ったという。業者に依頼して庭石を敷き、灯ろうを据え、季節の花を植えて、枯山水の海と山の世界感も表現した。
「庭を見ていると、心穏やかになる」
と、岡本さん。
日々慌ただしい中で、創造力を育み、気持ちを落ち着かせてくれる安らげる場は、必要だ。

 

 

SO@Rビジネスポートは、もともと知人が入居していたので何度か来る機会があった。交流が盛んに見えたし、親近感もあったので、決めた。
実際に入居してみて、スタッフも話しやすく、仕事にも集中でき、且つ適度な賑わいもあって、
「バランスが丁度いい」
と言う。
今後は、SO@Rビジネスポートのセミナールーム(※)を利用して、ネット広告の勉強会を積極的に開催していきたい。
「ネット広告を活用してもらい、可能性をぜひ知って欲しい」
プーカでは、”初回申し込み限定の10万円コミコミプラン”を用意している。Yahoo!もしくはGoogleに広告を出して、30万回以上ネット広告を表示をさせることができるお得なパック。ネット広告の最大の魅力は、成果が数字でわかること。今までやったことがないからと嫌煙せず、まずは試してみてはどうだろうか。

インタビュアー : (株)ソアラサービス 代表取締役社長 牛来千鶴

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※SO@Rビジネスポートのセミナールーム
・入居者はセミナールーム、VIPルーム、ミーティングルームを
1日3時間まで無料でご使用いただけます。
・入居者はセミナー集客にスキルミガキ広島を無料で使えます。