AbemaTVで亀田京之介とジョー | 日本初、本格的ボクシングのパーソナル(ペア)レッスン専門ジム、ソアーボクシング

日本初、本格的ボクシングのパーソナル(ペア)レッスン専門ジム、ソアーボクシング

ソアーボクシングは格闘技、運動も初心者の男性が9割のジムです。
ほとんどの方が30代〜50代。

周りに練習している方がいない環境なので気兼ねなく練習できます。

一度お気軽に体験へお越しください。


テーマ:

東大阪市で日本初の本格的ボクシングのプライベートレッスン専門のボクシングジム、ソアーボクシングの井上亮です。

 

 

元旦は実家にておせちを食べながら亀田大毅に勝ったら1000万円の企画を観ていました。



{E5F080EC-5206-4674-9A3E-EC392DCF4275}




まず亀田京之介。


あれだけ取り上げられて盛り上がっていただけに


衝撃の結末。



リングに上がってやたらと睨み合うところから


力んで気負っているいる感じがしました。



いざ試合が始まると、始めは様子を見るような素振りもありましたが、


打ちだすとほとんど強打。



強打を打つとその打ち出しから終わりまでの防御力が極端に下がります。


相手の攻撃に反応しづらくなるんですよね。



左フックで体も流れていました。


相手の木元選手は重心低く顎を引いていたので


打ち合いでも競り勝っていました。



パンチは見た目の派手さでは亀田京之介選手でしたが実際は木元選手の方があったと思いますね。


実直にいった木元選手のKO勝ちでした。



次はジョー対ヤノジョン。


ジョーは一言で言うとふわふわした闘いですね。


打つ時も両手が開いて打ったり、バランスも良くないですね。


ただこれまで練習した感じはして、パンチ力は上がっていましたね。



脚を使って周りながら打つと言う展開。


アウトボクシングというより打ち合いが苦手という印象ですね。


だからヤノジョンは接近戦に持っていって早い段階から打ち合いに持っていくべきでしたね。


ここはセコンドの指示がなかったか、本人がいけなかったか。


セコンドの指示がなかったようにも見えますが、


セコンド次第で試合は大きく変わります。



終わってから亀田京之介からジョーへ花束を渡させるとか酷な事させるし、あれはきついと思いました。


ジョーはこれで引退という事ですがボクサーからするとあまり良い印象ではないですが、


ボクシング界を盛り上げてくれたことには感謝したい。



亀田京之介はもっと練習して心磨いて頑張ってもらいたい。



 

お問い合わせ

 

MAIL soar.inoue@gmail.com

 

TEL 06-6782-3125

 

HP:http://soarboxing.jp

 

ボクシングジムは大阪のソアーボクシング

 

ボクシングジムは東大阪市のソアーボクシング

 

Facebook:http://facebook.com/ryo.inoue0221

 

Twitter: http://twitter.com/soarboxing

 

Instagram:https://www.instagram.com/soarboxing/

 

 

↓↓↓下のバナーをクリックして頂けると応援をいただい事になります。よろしければお願いします!↓↓↓

 

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

 

↓↓↓ソアボク動画↓↓↓ よろしければチャンネル登録お願いします!

 

http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=soarinoue

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本初パーソナルのボクシングレッスン専門、ソアーボクシングさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス