今回はポルトガルついてもっと詳しく掘り下げたいなと思います。
 

 
ポルトガルの首都リスボンはユーラシア大陸最西端の国で、スペインのお隣、小さな国です。ここです。青丸のとこ。
IMG_20161105_140657536.jpg
 
◆国土面積◆
91,985平方キロメートル。日本の約4分の1の大きさです。
人口は約1,037万人で、全人口の約27%の人々がここリスボンに住んでいます。
 
◆リスボンの気候◆
年平均気温が21℃、1月の平均気温が11℃、7月は22℃で典型的な地中海性気候で年間を通してとても過ごしやすいです。夏場は21時頃まで明るくほとんど雨が降りません。

冬場は18時ぐらいに暗くなり、雨が多いいです。
 
◆平均年収◆
20,826ドル。日本円にすると236万円。(2016年12月現在)
日本は430万円あたりですので、それに比べると低くなります。

有名企業に勤めるプログラマーの友達でも平均より少し上と言っていました。

経済状況はあまり良くない印象です。


2015年度の失業率は12%。日本は3%で世界ではかなり低め。
ポルトガルはギリシャ、スペインの25%に比べれば半分です。
 
ちなみに平均年収世界第一位はスイスの88,761ドル。
驚くなかれ日本円にして1000万円!!!(2016年12月現在のレート)


 
以前スイス人の友達にレジ打ちで月収3000ユーロ(40万円ぐらい)はもらえると聞いて随分驚きましたが、、、水準高すぎ!国民全員お金持ち!!!友達は薬局で働いていて月収5000ユーロから6000ユーロ(65〜80万円ぐらい)と言っておりました。。。しかも26歳女子。
銀行員になったら初年収1000万円ぐらいとのこと札束さすが金融の国スイス。
 
スイス人に生まれた時からもう勝ち組です。しかも世界のキラキラ
景色も美しいので一度は訪れたい国です。話逸れました。汗。
 
◆一人当たりのGDP◆
GDPとは国内総生産Gross Domestic Productの略です)
一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額のことです。わかりやすく言うと一年間に日本人が日本国内で生み出したお金です。
 
それがポルトガルでは19,117ドル(2015年)で日本では32,478ドルです。

この額が高いほと豊かな国と言えます。
 

◆主要産業◆
ポルトガルがそのGDPをいかに稼ぎたしているかは、主に農業、水産業、食品・繊維工業、観光。
地中海性気候を生かした、オリーブ、ワイン、コルクの生産が盛んです。
この中でポルトガルが世界生産量ナンバーワンがあります。
わかりますか?




 
まず、オリーブ油の生産高は世界7位!ちなみに一位はお隣スペイン。お次はイタリアイタリアです。
続きまして、ワインの生産は第10位!
ワインはヨーロッパが世界の生産量の約57%を占めていて、第1位のフランスと第2位のイタリアで3割を生産しているそうです。
 
そしてポルトガルが一位なのは!




コルク生産量なのですまじかるクラウンキラキラ
なんと全世界の生産量の約52%を占めています。
なのでコルクのダザイバックも作り放題なわけです宇宙人くんもやもや
コルクでできたサンダルは可愛いですが。
 
コルクはコルクガシという木の皮できているそうです。9年に一度、木を傷めないように樹皮のみを採取して製造します。なので、木があれば永遠に作ることができるのです。
 無限ループですねキラキラ
 
◆ちなみに一人当たりのGDPの世界一位◆

はルクセンブルクで102,716ドル。日本の三倍!!!
神奈川県ほどの大きさの国でドイツとフランス、ベルギーに挟まれた小さな小さな世界唯一の大公国(君主が王ではなく大公)です。ここはプライベートバンクの中心地。鉄鋼業と金融業が盛んでタックスヘブンの国でもありスカイプや、アップル社などの大企業の勧誘に成功しています。失業率も4%と低く大変豊かな国です。
 
現在では世界が有するお金の内、投資や、株といったデータで取引されるようなお金のほうが実際に物を売ったり買ったりして循環しているお金より多いのです。その金融業に関わっている人が5分の1もいるルクセンブルクが世界ナンバーワンなのはうなずけます。
 
 
◆物価◆

観光に来る時に気になるのが物価ですよね。

乳製品、野菜やワイン、オリーブオイルが日本の3分の1ぐらいで買えます。

そしてどれも美味しい!


今日もスーパーで買い物しましたが、ニンジンを6本、玉ねぎ5個、オレンジが3つとブロッコリーが3株、全てで4ユーロでした!!日本円で500円ぐらい。やすいーー!


日本だとブロッコリー2つかえるかどうか?といったところですよね。以前日本で一株300円で売っていたのでびっくりしました。

チーズやバターは半値でしょうか。


お肉は日本と同じくらい。
スナックやチョコレート、マヨネーズやケッチャップといった調味料も日本に比べて特に変わらない印象です。



ミネラルウォーターが1.5L×6本で1ユーロ(120円ぐらい)は水道水かと疑われるほど激安です。こちらの水道水飲んでも問題ないですが美味しくはないです。

うちはブリタで浄水したものをお料理に、直接水を飲む場合はミネラルウォーターです。

 

安いのは良いのですが、スーパーに並んでいる野菜がたまに腐っていたりします。。。日本ではまず、ありえませんが近くのスーパーでは頻繁に見かけます。

厳選して購入してください。


しかし、野菜と乳製品が安いのはお財布に優しいですカナヘイきらきら

 

 

◆宗教◆

ローマ・カトリックが国民の97%を占めています。なので何かのイベントがあると町中で叫び声や歌い声が聞こえます。

 

◆世界遺産◆

ポルトガル国内には、文化遺産が12件、自然遺産が1件あります。

リスボンではジェロニモス修道院とベレンの塔が有名です。

 

◆有名人◆

サッカー界の王子レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウド がポルトガル出身です。この前行われたEURO2016杯でポルトガル代表が優勝した時はそれはもう一日中どこでもお祭り騒ぎでした。踊る歌うクラクションやら何やらで、ニュースを見ていなくても優勝したことを知りました。

 


 
以上、DEEPなポルトガル情報をまとめてみました。カナヘイうさぎ

 

 

_________

外部のポルトガル情報ブログランキングに参加しています。

他の方の素敵なポルトガル情報にアクセスできます。

ポルトガルに興味のある方はぜひどうぞ。

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ

 

いつもありがとうございます/お辞儀お願いキラキラ