'21/11/10更新

 

釣りをやってみたい

子供と一緒に釣りを始めたい

 

だけど、分からないことだらけ・・・。

 

 

という方に見てもらいたい内容です。

 

釣りを始めた頃に苦労した事

 

 あれが分からない。

 これは何だろう?

 

そう、分からない事だらけでした。

 

本ブログは当時を振り返って、同じような悩みを持つ方の解決となるように書いてきた内容があります。

 

それら記事をまとめて本記事でご紹介します。

 

漠然としていた事が少しでもクリアになってかゆい所に手が届く・・・という所を目指しています。

 

 

 

初心者向けの釣り記事まとめ保存版

 

1.初心者釣りマニュアル

私のメインの釣りは子供と一緒にサビキ釣りです!

釣りを始めるに当たって大よその流れを2つの記事にまとめました。まずはここをスタートに。概要がつかめます。

 

 

更にここから各項目、追加で詳細をまとめた記事についてご紹介します。

疑問点と解決策やおすすめ内容について記述しています。

 

 

2.釣り準備編の補足 

釣りを始めるまでに準備する内容についてさらに詳しく解説していきます。

 

▼夏に釣りを始める方へ

夏に釣りを始める方に注意!

熱中症対策についての記事です。

 

 

▼釣具購入の悩み

釣具購入で迷う!

という方に向けて、いくつかのパターンに分けてご紹介します。

 

1.セット商品のすすめ
何揃えたらいいのか全然わからない。

という方におすすめするのがセット商品です。

2.竿の購入 

どんな竿がいいかなぁとお悩みの方に。
3m以下と短めの竿ですが、防波堤や釣り施設など足元から魚釣りができる場所では取り回しもよい長さになります。そんな竿のエントリーモデルをまとめました。私の購入した竿もご紹介します。

 

3.リールの紹介

どんなリールがいいかなぁとお悩みの方に。

サビキ釣りにおすすめな2000~2500番手のリールについて、エントリーモデルをまとめました。私が購入したリールもご紹介します。

 

4.サビキ仕掛け針や糸のサイズ

 針のの種類や大きさ、糸の太さなどがよく分からない方

それぞれについて解説しています。


5.おすすめサビキ仕掛け

仕掛がいっぱいあってどれを買えばいいのか分からない!
という方に向けて、私がよく使っているおすすめのサビキ仕掛けをご紹介します。

 
 
 
 

 

3.釣り実釣編の補足 

釣り始めてからの内容についてさらに詳しく解説していきます。
 
▼仕掛けとメインラインの結び方
釣りが初めての方には知っておいてほしい内容。
まずはこの結び方を知っておけばというところでクリンチノットの紹介をしています。
 
▼釣れない時に試す事
全然魚のあたりがない時
回りは釣れてけど自分は釣れない時
試してほしい事について解説します。
 
▼子供の仕掛けにひと工夫
お子さんに任せると絡まったり引っ掛かったりトラブルはつきもの。
ひと工夫することでトラブルが低減できる方法をご紹介します。
 
▼子供へ投げ釣りの教え方

お子さんに投げ方をどう教えればいいんだろう?

そんな疑問が解決できるよう、絵付きで解説しています。

 
▼子供へ釣りを任せる範囲
子供にどこまで任せておけばいいんだろう?
そんな疑問について解決できる内容です。
 
 

4.釣りDIYご紹介

最初、釣具は買えばいいと思っていましたが、ちょっと慣れてきたら市販の物じゃ物足りなくなってきませんか?私はそう思いました。

 

そんなところから自分好みに作ったものをご紹介します。

 

 

▼針仕掛け

針仕掛はだいたい200~300円くらいなので、たまに釣りに行く分には余り気にならないかもしれません。しかし、毎週釣りに行って、毎回仕掛を新品にすると結構な出費となってきます。

そこで、コストを押さえるために考えた自作アイテムをご紹介します。

 

 
 
▼針仕掛け収納
1度使ったサビキ仕掛け、糸が延びたり針が曲がったりしなければ再利用も出来ます。次に使うまで保管しておけるよう、仕掛の収納についてのDIYです。
 
1.100均アイテムの活用
100均アイテムを活用しました。  
 
2.段ボールの活用
コスト0円の段ボールを活用しました。
 
▼コマセ入れ

 コマセいれるのに手が汚れて嫌だなぁという方にご提案です。

 
▼ロッドホルダー、スタンド
捨ててしまうものを上手に活用すれば便利なアイテムに早変わり!
 
 
 
 
さて紹介は以上となります。
如何でしょうか?
気になる点、少しでも解決できたでしょうか。
 
気になる点や分からない点ありましたらコメントに記述して頂ければ回答、追加してより良い記事を増産していきたいと思います。