誰の何を見習えって?
居倉由加里さんと私のように
「とにかくやってみる」ということです。

今年2018年2月に
私たちはそれぞれ同じ先生から
インナーチャイルドカードセラピーの
入門編ともいえる
「大アルカナカード」について学びました。

はたから見ればもしかしたら無謀?笑
22枚のカードの意味と使いかたを習い、
講座の中で数回の練習をしただけの
帰りの新幹線で
居倉さんは早速無料モニターを募集し
その日から2週間以上ほぼ毎日
リーディングを続けていました。
なんとその数150人以上!

一方私は、やはり同じように
講座を受けたその日
無料セッションを募集したところ
70人の方の応募をいただき
2週間以上かかり全員のセッションを
終えました。

二人に共通することは
怖いもの知らず?の行動(笑)
そして、まったく経験がない私たちに
リーディングとセッションの
機会を与えてくれる方々が
たくさんいてくれたこと。

数がすべてべはないけれど、
数がなければわからないことも多いのです。

習ったばかりだからこそやる
経験がないから経験を作る
そういう気持ちで始めたことでした。

私たちの先生は
知る人ぞ知るラファエラさん
「どんどん自由にやってください」という
心強い後押しをもらって
ほんとうに自由にやっちゃったのでした。

もっと勉強してから
ちゃんと準備してからと思っていたら
いつになっても始められないことばかりです。

とりあえずやる
失敗したらその時どうするかを考える
それでいいのだと思います。

同じように
インナーチャイルドカードセラピーを
同じ先生から教わっても
居倉さんはリーディングか得意で
私はセッションの方が好きです。

私たちはたくさんの人に
無料モニターをお願いする中で
リーディングもセッションも試してみて
自分に合うインナーチャイルドカードの
使い方を見つけました。

そして少しずつではありますが
仕事としての依頼もいただけるようになりました。
それは、講座を受けた時からの
積極的な行動があったからです。


セッションの中で何人かの方に
お伝えしたことでもあるのですが
「自分なんてまだまだ」
「自分がそんな活動するなんて」
「もっとできる人がたくさんいるのに」
と思われている方に。

ラファエラさんをご存知でしょう。
私はラファエラさんの生徒です。
ラファエラさんと私を比べたら
私がどれだけまだまだだか
言うまでもありません。

でも、ラファエラさんがいるのに、
私がインナーチャイルドカードセラピストと
名乗って活動することは
「まだまだダメ」なことですか?

そんなわけない。
そんなことを言っていたら
ラファエラさんの生徒は
誰もインナーチャイルドカードセラピストに
なれません。

それと同じです。
何かを始めるのにまだまだダメな人なんて
ひとりもいないのです。



〈平原のセッションメニュー〉

 

インナーチャイルドカードセラピー

チャットセッションは

迷い、悩みがある方に。

自分の中の答えを見つけることができます。



インナーチャイルドカードと

オリジナルのナンバーカラーのカードを

組み合わせた、自分自身のことが

よくわかるセラピーです。

虹色カードセラピー



◆フェイスブック

https://www.facebook.com/mitsuyo.hirahra

◆ツイッター(フォローをぜひ)

https://twitter.com/hirarin1126

◆インスタグラム(覘いてみてください)

https://www.instagram.com/hirahra/