さくらさんと試合をした。


26分間も戦ってしまった…


どこをどう攻めていいのかわからなくなった…


息があがった。


苦しかった。


それでも…


諦めたくない。


どこかにチャンスがくる…


そう思って、耐えた。


苦しい時…


頑張れ…
諦めるな…


自分に喝を入れた。



それでもさくらさんの竹刀が伸びてくる…


その度に、会場がざわめく。





それが気になる自分がいた。




集中…


集中…



自分に言い聞かせるけど…


何かのバランスが悪い。



竹刀が左に回る。

気付くと竹刀が左に回ってしまう。



またそれが気になって元に戻す。



攻めようとすると外され…

奇策をしかけると封じられる。

構え込むと技を出されて主導権を握られる。





自分でちぐはぐなのがわかった。




それでも…




やっぱり…
負けたくない。





完全に迷路に入ってしまった。





今回、初めて東西対抗に出場させていただいた。

嬉しかった。

とにかく…

嬉しかった。




今の剣道を自分がどれだけ表現できるか…


それが大事なんだって…


わかってた。


ビシッと構えて、中心割って。


そういい聞かせて挑んだけど…


やっぱり…
私は弱い。


勇気がない。


崩れ、無駄打ち…
いちいち体が反応する。




悔しかった。




まだまだ…
まだまだまだまだ足りない。




最後、旗がわれた。



記憶がない。



勝ち負けを越えた『勝負あり』を聞いた。

さくらさん、参りました。


『頑張ったよね、あたしたち(笑)』


「うん(笑)」



悔しさはある。

お互いに。

それでも笑い語れる剣友がいる。




それが私の誇り。




村山先輩‼‼‼
ありがとうございました。
やっぱ、先輩かっこえぇ‼‼‼


るりちゃん、ありがとう‼‼‼
次は山口で(笑)
稽古して飲も。
高橋も呼ぼ(笑)


津田‼‼‼
ありがとう。
頼もしい後輩を誇りに思うよ。


長澤‼‼‼
百合花さんと一緒でえーなぁー(* ̄ー ̄)
羨ましいわぁ。
また今度稽古しよな‼‼‼


西軍のみんな、ありがとうございました。



素晴らしい仲間に感謝。


また、稽古頑張ります。

感謝。